エンドウの秋冬収穫作戦:復活の脇芽

2015.11.14 15:30 | EDIT

 エンドウって、収穫が始まるやいなや、下から葉が枯れ始めて、あっという間に撤収となって終わる。なんとなく、毎度そんなふうな感じがいたします。(種まき:8/19)
下葉が枯れてるエンドウ2種

このたびもやっぱり枯れてきたので、そろそろ片付けなくちゃなあと思っていた矢先、とうに枯れたと思った下の方の茎からなんと、新しい芽がニョキニョキ。花まで咲いていました。

これは、貴笹(たかささ)という絹サヤエンドウです。(撮影:11/7)
絹サヤ(貴笹)の茎に新芽がちらり
なーんだ、葉は枯れても茎は枯れてなかったんですねえ。今まですぐに片付けたりして、もったいなかったな。

そして一週間後。花のあとは実! (11/14)
貴笹の新芽にできた実

なお、お隣の株のスナップエンドウのジャッキーは今、上の方に実ができており、たまーに収穫。
スナップエンドウ(ジャッキー)上のほうに実あり
これも、下の方が枯れてるけど、いずれ新芽がでてくるのかもしれませんなあ。楽しみに待っていることにしましょ。

そのジャッキーですが、最初のエンドウよりも1ヶ月遅れ(9/19)で種まきした株もございます。
これは今、ずいぶんと背丈が伸びました。
スナップエンド(ジャッキー)がにょきにょき

この2世代めジャッキーにも花が咲き始めたようです。
スナップエンドウ(ジャッキー)の花芽
葉がちょっと白くなってますなあ。たぶんうどん粉病でしょう。とりあえずスプレーで葉に水をかけ流し、指でごしごし洗って応戦。

そして、種まきがさらに1ヶ月あと(10/14)の第2世代絹サヤ(貴笹)も、これまた鋭意お育ち中。
10月に種まきした絹サヤの貴笹

それにしても、エンドウばっかり。数えたら2リットルのペットボトルが13個分ありました。こんなに育ててどうすんだ、ではありますなあ。
春の豆類栽培が苦手なので、秋冬なら少しはましかもと実験しておるしだい。
あ~あ、これだもん、狭いベランダがますます窮屈になっちゃうのでありました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 豆類 - エンドウ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

エンドウの鞘。
これからドンドン収穫できそうですね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2015.11.14(Sat) 21:41:36 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

おかげさまで、楽しみな野菜となりそうです。今頃はまだ葉物野菜も小さいので、このエンドウは貴重な収穫品となっております。といっても、数個程度ではありますが。ワハハ。

ともこ | 2015.11.15(Sun) 09:50:48 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード