• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2009/10/03(Sat)

09年9月の終わり:ベランダ風景

この記事は、9月30日にアップしようと思っていたのですが、しそびれてしまったので帰宅した本日大急ぎで掲載いたします。時間のずれがあり、読みにくくてすみません。
-------------------------------------

数日出かけてしまうので、その間のベランダがちと気になります。といいますのも、もう食べ頃のものもあるようなのです。
まずは、水菜、ぼっさぼさ。
続いて、サラダ菜、ぎっちぎち。
おまけに、ワサビ菜、びろんびろん。
いかん、もう出かけなきゃ。間引いてやる時間がありません。

そこでですねえ、あのう、もしよろしかったら、どなたかベランダに来て、つまんで食べてくださいませんかのう。
そうそう。先日来、コメント欄でお世話になりつつもワケギを差し上げもせずシツレイをばしておりましたか~ちゃんasisutoさんも、ぜひ。今がチャンスでございます!(←珍しく太っ腹なわたくし。「鬼」の目にも涙ですな。)

ついでに、水やりもやっといていただけると、大変に助かりますんで。どうかよろしくお願いいたします。

その水やり対象物件ですが、まずは、このかわゆいミツバ。
そして、貴重なタイの種の白ナス。
乾かないように黒ビニールでおおってますので、ビニールを止めてる水色の洗濯ばさみをはずしてから水やりをなすってくださいまし。
そして、
ほらね、こんなにかわゆいナスもついてます。たった一個ですけど。

まだほかにも水やりせにゃならんもんがございます。
左側が雲南百薬。
右側が赤と緑2種類のインゲン。
いずれも葉っぱさんより頂戴したる苗と種。

この網の高さは160センチほど。
しかし苗はそれ以上伸びてしまっているので、葉っぱさんの賢い栽培方法をまねさせていただいてます。
それは、苗が上までくると、下の方に移動させ、↑↓↑↓というぐあいに往復させるという妙案。
ね、こうすると、短い網でもなんとかやりくりできるんです。ありがたや~。

しかし、もうどれがどれやら、だれがだれやらわからんようにからまりほうだい。
超ややこしいあみだくじ。

それでも、
こうして花が咲きましたら、なんとなく豆かなあとわかります。これは、たぶん緑色のインゲンのはず。
そしてこちらは、
たぶん赤インゲン。もうじき花が咲きそうです。
あれま、葉っぱに怪しい蛇行跡。ハモグリバエが発生してるではありませんか。えらいこっちゃ。

おや、雲南百薬にできてる、このコブのようなものは、
「むかご」ってやつじゃ? コブから芽もでてきているようだけど、このままほっといてもいいもんだろうか? 取ってやらんといかんのだろうか?

…なんかもうそんなこんなですが、時間切れ。行かずばなるまい。

というわけで、こんなにむさ苦しゅうなっとりますベランダですが、どうかひとつ、「収穫」と「水やり仕事」も(それと虫の駆除)セットでひとつよろしく留守番さんをお願い申しあげます。m(__)mぺこり(←こんなお調子もんなヤツじゃ、友達なくしそうですな。)
---------------------------------------

【追伸】
コメントを頂戴いたしましてまことにまことにありがとうございます。留守をしておりましてすみません。
ただ今帰宅いたしました。これよりお風呂に入りまして、夕飯をいただきまして、ひとしきり眠りました後に、再びパソコンに向かう所存であります。しばし、しばしのちほど。お時間をくだされたし。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ベランダ・室内風景 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • うふふっ

    どこでもドアがありましたら
    いつでも盗み食い・・・いやいや、水やりに行くんですけどねえ
    ((≡゜♀゜≡)) どこ~~~♪

  • asisutoさんへ:どこでもドアの使い道

    まあ、うれしや!
    盗み食い歓迎ですよん。水やりまでなさっていただけるんですもの~♪
    ついでに、種まきもしていただけましたら二重丸◎


    もし、どこでもドアがあったら、真っ先に銀行の金庫の中でしょうな。(夢がないなあ)

    私も((≡゜♀゜≡))、ぜひぜひほしいです。北海道がお隣さんですもん♪ 

Home Home | Top Top