園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種から栽培のちゃんこネギ:白いところを作る作戦開始

 ちゃんこネギの種まきをしたのが9月4日。それから約2ヶ月と20日ほどになりました。(撮影:11/24)
ちゃんこネギ 種まきから約2ヶ月あまり
生長がまちまちです。遅いのは、最初土栽培でスタートした株で、背が高いのが最初から水耕栽培だった株です。生長にちがいがあるほうが、むしろ使いやすいのかもしれません。大きくなった順に収穫しますもんね。

ところで、この細いネギは水耕栽培ゆえ、根元の白いところがほとんどありません。薬味に使うのでそんなに必要なものでもないからいいんだけど、ちょっとぐらいは欲しい気もしますなあ。

そこで、「根元を隠して育てれば白いとこができるかもしれない」と考え、広告紙を巻き付けてみました。
ちゃんこネギの根元に広告紙を巻く実験
ど、どんなもんでしょうねえ?
マンションの広告紙じゃ、だめでしょうか。やっぱ、野菜の広告のほうがよかったかしら。あ、そこじゃなかったか。
新聞紙よりは丈夫なような気がしたのですけど。ま、どちらにしろ、美しさはございませんわなあ。

現在の根元は、こんな感じです。これに白いところが加わったら、この実験は成功したことになるはず。
白いところがほとんどないちゃんこネギ
なお、ネギは根元から上の5センチくらいを切り取って使うと、中から新しい芽がでてきてくれるのでなが~く楽しめるのがうれしいです。しかもちゃんこネギは分けつするネギなので、そんなのが何本にもわかれてできるわけで、むふふ、です。
あーーっ、でもでも、大きくなってくれば収穫したいし、もしかすると実験が終わる前に、ぜんぶ食べちゃうかもですわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ


関連記事

| ネギ | 09:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

水耕栽培のネギでは、土寄せができない。
こうした物で光を遮るしかないですよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2015/11/26 22:25 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

そうなんです、kasugai90さん。土ならば風通しもいい具合なのでしょうけれど。むれないような工夫も何かできたらいいなあと思っております。このネギは世話もいらなくて丈夫なのがありがたいです。

| ともこ | 2015/11/29 11:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1102-c35be600

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT