園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茎折れトマトにテープ貼り作戦 その後

 11月始めのこと。トマト・Mr.浅野のけっさくの茎をうっかり折ってしまったので、とりあえず手の傷に貼るテープを巻いておきました。(関係記事はこちらです。→「トマト苗の骨折」

その株は、おかげさまで元気にしておりますんです。オレンジ色の矢印のところが骨折したところ。(撮影:11/30)
茎が折れたトマト 傷テープで元気にしてます

上の方の茎は太くなって、花も咲きました。(12/1)
花芽と太くなったトマトの茎
さらに脇芽もだしてたりして。そもそも、この株じたいが挿し芽でした。トマトって丈夫なもんだと感心しちゃいます。

あ、そうそう、骨折したあとの傷口はどうなってるんでしょうねえ。ちょっとのぞいてみることにします。スポンジでぐるっとおおい、その上にガーゼをのせ、紐で結わえといたんですが。
折れた茎は、スポンジを巻いてひもで結わえてある。

その中は…。
傷に貼るテープを貼った後
うっすら切断されたあとが見えますが、たぶん密着しているのでしょう。
あ、でも、貼ったテープがピーンと引っ張られて伸びてるような気がします。大丈夫だろうか。薄くてふにゃふにゃの柔らかいテープではあるけれど。もうはがしたほうがいいのかなあ。わかりません。とりあえず、このままにしておこう。やれやれ、まずは一安心。
それにしても、こんなてきとうな方法でも復活できるってありがたいです。茎が折れたときは、完全に分離したわけではなく、ぶら~んとしてる状態だったからかもしれません。それに、エアレーション付きの水耕栽培装置(ホームハイポニカぷくぷく)ですし。(月額100円の電気使用量の賜だったりして?)

こちらは、この日、別の株から収穫した貴重な4個です。
収穫したトマト・Mr.浅野のけっさく
もっと小さな実のときもありますが、これは中玉の品種らしく大きめでした。骨折株にも、こんな実ができたらうれしいで~す。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 11:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ベランダにビニールカーテンをすれば、冬中トマトが採れそうですね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2015/12/01 19:41 | URL | ≫ EDIT

野菜ドクター?

毎度~骨折治療をして元気になっていますね~。
すごい~野菜ドクターですね~。(*^_^*)

| 中井農園 | 2015/12/02 05:35 | URL |

中井農園 さま

ひえーっ、ドクターだなんて、お恥ずかし…。豚もおだてりゃ何とやらになっちゃいそうでありますです。
いえいえもう、ほっといてもくっつくときはくっつく、みたいなことだろうと思います。
それにしても、植物のたくましさには驚くばかり。せっかく長生きしてくれているので、なるべく寒くないようにおおいをしてやろうと思ってます。
暑いときでも雨続きであっても、水やりの仕方などを工夫しなくても甘くて美味しいトマトになってくれるようなので、それがとてもありがたいです。

| ともこ | 2015/12/02 16:41 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

おー、なるほど、ビニールカーテン! あったかそうです。ベランダに出た私もあったかそうだなあ、とうれしく想像。はいっ、みつくろってみます。

| ともこ | 2015/12/02 16:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1105-f4678cc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT