園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種から栽培9年めの花「キリタ・タミアナ」

 わがやで育てておりますのは、ほとんどが野菜ですが、花もちょっぴりあります。室内では今、キリタ・タミアナという四季咲きの小さな花が真っ盛り。
キリタ・タミアナ たくさん咲いてます
サルマタさんから種をいただき、今年で9年になります。長生きさんだなあ。室内で栽培する植物だそうで、うまく育つかなあと心配だったんですが、あんがい丈夫みたい。たまに液肥をやるだけのずぼらなわたしには、ありがたいことで。

暑い夏はさすがに花数が少なくて、花も白かったけど、今時分は、盛んにつぼみをだし、紫の2本線がくっきり。
キリタ・タミアナ 紫色の二本の線がくっきり
この2本線をながめているとどうしても、ドジョウすくいをする人の鼻の下のマッチ棒に見えてきちゃって、にやっとしてしまいます。

ところで、このキリタ・タミアナの葉なんですが、下から順に朽ちて落ちてしまったところが、ボツボツの痕になっていきます。まるで、タコの吸盤。
キリタ・タミアナ 葉が落ちるとでこぼこになる茎
放っておくと吸盤はどんどん増え、背高のっぽの頭でっかちになり、ついには倒れてしまうのが残念なんですよねえ。

そこで、吸盤つきの茎をチョキンと切り落とし、上の葉っぱつきの方をそのまま鉢の縁のほうにさしておきましたらば、うまいこと根付いたみたいなんです。ほほっ、あんがい簡単!
キリタ・タミアナ 挿し芽が根付いた

そして、その切り取られた方といいますか、吸盤のついた棒だけになった茎はその後、どうなったかといいますと。
キリタ・タミアナ 切った茎から新芽がいっぱい
新芽が、キノコのようにむくむくと生えてきたんでございますよ。なるほどねえ、こうなりますか。
キリタ・タミアナ殿は、なかなかにたくましい鼻、じゃなくて、花のようで。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

関連記事

| キリタ・タミアナ | 16:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

我が家のオリヅルランなども、花が咲き始めた。
またバスケットで吊るしてやらないと・・・

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2015/12/02 19:52 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ややっ、清々しいお花・オリヅルランが咲いていらっしゃるのでしたか。ランナーが次々にできていくさまがたのしいなあと思っております。バスケットがいっぱい並んじゃいそうですね♪
寒い冬だけど、お花をながめてたら、ほっこり和みそうです。

| ともこ | 2015/12/04 21:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1106-cbcbb03f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT