来年度用のトマトとナスの種

2015.12.08 16:08 | EDIT

 ネットで注文していたトマトとナスの種が届きました。

トマトのピッコラルージュブラッククリムみずナス翡翠ナス。(撮影:12/7)
ブラッククリム、ピッコラルージュ、水ナス、翡翠ナスの種

ピッコラルージュは、以前osa さんからいただいたコメントを拝見し、美味しそうなトマトだと思いましたもんで、育ててみたくなったのです。

そのピッコラルージュの種袋には、こんなふうに紹介されていました。
-------------------------------------------------------------------------
・濃赤色ミニトマト、高糖度(Brix9~11%)。
 果肉が粘質でしっかりとしており濃厚なコクが凝縮されている。
・早生、中葉で彩光性が良く管理しやすい。
 花数は15~20花/房、球形で15~20g/果。
※ 萎ちょう病(F1)、半身萎ちょう病(V)、ToMV(Tm2a型)に抵抗性(種の販売元:マロウの地中海トマト
-------------------------------------------------------------------------
…ふむふむ、なにやら「とっても甘い」らしい。「濃厚なコク」っちゅうもんがあるらしいですぞ。期待しちゃうなあ★


同じくトマトのブラッククリムですが、種を購入したサイトさんの紹介文がこちら。
-------------------------------------------------------------------------
見事に黒色が強いトマトです。 
輪切りにしても、ゼリー部分が少ないので形が崩れません。 
トマトの食味は抜群に優れて居り、甘味も酸味も強く自家栽培ならではです。(世界の花の種さんより)
-------------------------------------------------------------------------

また、同じ品種について別のサイトさんでは、このように紹介されていました。
-------------------------------------------------------------------------
もともとはロシアの品種のトマトで、上下を押しつぶしたようなやや扁平形の果実です。
完熟した時には、ヘタの周りの部分は黒赤色の素敵な色合いになります。
ブラック系トマトの中でもとびっきりの味だ☆と評されています。(ナチュラル・ハーベストさんより)
-------------------------------------------------------------------------

もうね、この「食味は抜群」とか「とびっきりの味」に惹かれちゃいました、はいっ。さあて、当ベランダではどのように育つんでがしょ。博打のようなドキドキ。

しかしさすがに、お初栽培の種だけでは心配ですから堅実路線もご用意。今年栽培した(今も継続栽培中の)、中玉トマト・Mr.浅野のけっさくは、来年度も栽培しましょ。

なにしろそのMr.浅野のけっさくは、6月に種まきした株がこの寒空にもかかわらずご健在という強者でもありますので。(撮影:12/8)
Mr.浅野のけっさく 6月種蒔きの株姿
でもこのところの最低気温が2度とかいいますので、ちょっと心配。そこで、Kの 鉱物採集記録 + αのkasugai90さんに教えていただいた方法「ビニールをカーテン状にたらす」作戦を開始。おかげさんで、ベランダに出て作業する私もあったか~いです。

横にはわせた茎に実がついてます。うまく赤くなるといいなあ。
Mr.浅野のけっさく 横ばいの茎に青い実ができてます

一番たくさん実がついてるのが、中央の房の13個。たいていは8個程度のようです。
Mr.浅野のけっさく 一房に13個の実
それにしてもこの浅野さん、お天気やら気温の変化があっても味が落ちたりせず、甘くてお味がくっきりしてるのが魅力。この調子で来年もぜひ。というわけで、「柳の下にいつもドジョウがいてほしい」と期待しておるしだい。


 みずナスは、ぽたぽたもんばたけのもんさんのブログ記事「うちの水ナスはみずナスか?」を拝見して、「わあ、美味しそう!」。ナスは生で塩もみしていただくのが好きなので、これはぜひやってみたいと思いました。「水も滴る いいおナス」に育ってもらえたらうれしいなあ。

一方、翡翠ナスは、種袋解説によりますと、
-------------------------------------------------------------------------
「作り易い、緑色のおいしいナスビです。 アクや苦味が少なく、柔らかです。 漬物にするとおいしく、炒め物や煮物にしても料理に色移りしません。」
-------------------------------------------------------------------------
なにより、「作り易い」ってのがありがたい。ナスも水耕栽培でまいろうかと思ってます。まずは、種まき~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 種と発芽
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ベランダでのトマト。
しっかり育っていますね~

いろいろな種がそろった。
2月辺りから、加温して種蒔きしてみますか?

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2015.12.08(Tue) 19:26:52 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ネットのおかげさまで、さまざまな種が手に入るようになり楽しませていただいてます。
もっとも、育つかどうかはわからんのですが。とりあえず種まき前だけは、ワクワクであります。

あ、種まきどきは、2月あたり、ですね。わーお、待ち遠しいです。お弁当箱に入れ、昼は陽のあたる窓辺に、夜はお布団の中に持ち込んで暖めることにいたします。ピヨピヨと鳴いて、うまく卵からかえってくれるとうれしいんですが。わはは~。

ともこ | 2015.12.09(Wed) 15:57:26 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード