種から栽培のアシタバ:一株だけ

2015.12.09 15:51 | EDIT

 アシタバを種まきしたのが4月5日。発芽率が低く、種袋全部まききって、たったの1株のみ生存。これがまあ、ちっとも大きくならんのですわ。

約7ヶ月後の11月8日。こんなもんでございます。
11月8日 アシタバ

約8ヶ月後。12月5日。あら、ちょっと大きくなったかも?
12月5日 アシタバ
少しは期待していいかも? 

じつはこのアシタバ。栽培場所というのが、水耕栽培中のミブナ(壬生菜)の片隅(指先のところ)という冷遇っぷり。
水耕栽培のミブナに紛れて栽培中のアシタバ
ぜんっぜん可愛がってない仕打ちですな。
いえね、スタートはちゃんとお日さまのあたる一等地で育ててたんですよ。ところがいくつかあった株が次々にお倒れになっていくもんだから、だんだんやる気がうせ、このすみっこに押し込んでおいたってわけです。そうしたら、どうも生きのびていたようなんですなあ。日陰のすみっこが合ってる植物なんですかねえ。よくわかりませんわ。ま、このまま、そーっとしときましょ。

 ところで、こちら東京都青梅市は近頃、最低気温が2度、最高気温が10度くらいだそうです。
当方のベランダはいったいどれくらいなのかしら、と思いまして調べてみました。

12月9日の朝7時頃。2度でした。
12月9日午前7時頃のベランダ温度

12月7日の正午頃。20度あり。ぽかぽか。
12月7日正午頃のベランダ温度
…ということは、ベランダの朝はだいたい青梅市の最低気温に近いけど、日中の最高気温はそれより10度くらい高いってことになりそうです。ふむふむ、それをふまえて野菜を育てられるといいのかなあ、と思ったりしてます。

さてさて、お久しぶりの収穫です。Mr.浅野のけっさく、4個。
Mr.浅野のけっさく 4個の収穫

そして、お初収穫のチコリ。他にはミブナイタリアンパセリ
お初収穫のチコリ。他にミブナとイタリアンパセリ。
これらは、ちぎってキャベツの千切りに散らしていただきまーす。ちょびっとだけど、緑黄色野菜のはしくれでありますのじゃ♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - アシタバ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

アシタバ。
葉を摘んでも、翌日にはもう次の葉が出てくる。
成長の早い植物ですよね~

もっと大きくなれば、そうなりそうです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2015.12.09(Wed) 18:54:22 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

そうですね。アシタバは、小さいうちは生長がなかなか進まないのかも、です。いやはや、こんな植物もあるのでしたか。そういえば、近所のお店でアシタバの苗はみかけますが、種を置いているところはほとんどないような気がします。時間がかかるってことなのかもしれませんね。
ではでは、わんさと茂るのをたのしみに、待てば海路の日和ありでまいりま~す♪

ともこ | 2015.12.11(Fri) 18:53:42 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード