園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2015.12.12.Sat

水耕栽培のネギを白い根元にする作戦:その2週間後

 2リットルのペットボトルで栽培しているちゃんこネギ。水耕栽培ですと、根元に土をかけることができないので、青い部分だけのネギになってしまいます。そこで、根元におおいをして白い部分を伸ばそうという作戦なんですが、はたしてうまくいくのでしょうか。

おおい(といっても、広告紙ですが)をつける始める前は、こんな感じでした。(約2週間前、11/24)
白いところがほとんどないちゃんこネギ

約2週間後。(12/10)
おおいをしてから2週間後のちゃんこネギ
こころなしか伸びたかも? うん、伸びてます、数センチくらいですが。よしよし、このまま続けてみましょーっと。

そうそう、全身はこんな感じです。
ちゃんこネギの全身の姿
途中で折れずにわりあいまっすぐ育っているのも、広告紙が支柱がわりになっているからかもしれません。

全5株。
ちゃんこネギ5株
左の2株もおおってやりたいのですが、あいにくうちでは新聞をとっておらず、広告紙が欠乏中。このさい、新聞とろうかしら、なーんて思ってみたり。

そこで考えましたよ。
内側に厚紙を巻き、外側にプラスチック透明板(プラバン)を巻いて、それぞれセロテープでとめてみました。
厚紙とプラバンで、ネギにおおいを作る
これのいいところは、プラバンのおかげで常にピンと立って支えてくれるところ。多少の雨にも耐えてくれそうですし。残念なのは、液肥を追加するとき、この筒をいちいちはずすのがちょっとめんどうなところでしょうか。

 それにしても、隣の広告紙との質感の違いが歴然としてますなあ。このさい、全部おきれいな厚紙方式に取り替えようかしらねえ。
いいのいいの、どちらも日光をさえぎる効果は同じなんですから、このままで~♪
(厚紙もプラバンもうちにあった残り物。買わずにすませたのが何よりなのであります。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2015.12.12.Sat

やはり少し光が入るので、白くなりませんね~
やっぱりアルミ箔を巻いた方がいいようです。

ポチ、ポチ、っと!
2015.12.13.Sun

水耕ネギ栽培のヒント

毎度~。
水耕栽培は畑で作るように行きませんね~。
ブログをみてヒントがわきました。

広告用紙を鉢に巻いて(ある程度の高さまで)そこに光を遮断する物を入れたらどうか?(土の代わりです)
入れる物は、樹脂製の粒やよく枕の中に入っている物とか

要するに光を遮断すればいいのですから入れる物を考えてみてはどうでしょうか?
2015.12.14.Mon

こんばんは 

私はファイルを円柱型にして押し込んで、そこに椰子殻繊維を入れて軟白にしていました。
今はプランターで養液土耕栽培で長ネギは栽培しています。
2015.12.15.Tue

kasugai90 さんへ

アルミ箔! おお、なるほど。それならすぐにできそうです。わー、さっそくやってみます。ありがとうございます。
2015.12.15.Tue

中井農園 さん

あつ、そうか、なーるほどです。光を遮断する物で、しかも粒状のものなら苗と苗の間にも入り込んでくれそうですもんね。樹脂製の粒というと、子どもたちが遊びに使ってるビービー弾かなあと。また、枕に入ってる物というのは、蕎麦殻でしょうか。これは近所の農協さんで販売してましたっけ。
わあーお、おかげさまで作戦が充実しちゃいました。どうもありがとうございます!
2015.12.15.Tue

ミーママ さんへ

んまあ! ミーママさんは椰子ガラ繊維をお使いでしたか。使用済みになれば畑の土に混ぜて使えるそうですので、これまた便利。ファイルも丈夫で柔らかくて扱いやすそうであります。
おかげさまでネギの軟白対策はバッチリです。よーしっ、やりますぞお。

とはいえ、プランター栽培のほうが、そんな道具もいらないってわけですね。そうか、少し浅めに植えればあとから土もかぶせやすいのかもと、思ったりしております。お知恵をいただきありがとうございまーす!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1112-7cef0bed

 | HOME |