• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2015/12/17(Thu)

お初栽培のシュンギク:種まきから2ヶ月後

 中葉シュンギクの種を友人からもらってまいたのが10月16日。それから1ヶ月あまり後、間引きもかねてお初収穫してみました。(撮影:11/23)
種まきから1ヶ月あまり後に初収穫
なかなかにうれしい! とっても柔らかいので、そのままサラダに添えていただく。はい、菊の味がいたしました。

プランターで育てている株も、上の方の茎を取り去ったのですっきりです。
収穫後のシュンギク
あー、でもでもこのあと、ちゃーんと脇芽がでてくれるんだろうか? かき取りの時期がよくわからんままやっちゃったからなあ。ちと、心配です。

お初収穫から10日後(12/5)。若干ふさふさしてきたようではあるが、どんなもんじゃろのう。
12月5日 プランターのシュンギク

近づいてのぞいてみる。
脇芽がでてきたシュンギク
おっ、分岐してるって感じ? やれやれ一安心。

鉢栽培のシュンギクはどうだろう? こちらものぞいてみる。
鉢のシュンギクにも脇芽
あら、OKそうです。でも混み合っているみたいなんで、このあと少し間引きました。

その後、だいぶ間があきまして、初収穫から約1ヶ月後(種まきから2ヶ月後。)。鉢栽培はこのようになっておりました。
種から栽培して2ヶ月後の鉢のシュンギク
へーっ、よく育つもんなんですねえ。

プランターのシュンギクは、こんな塩梅。
種まきから2ヶ月後(12/17)のシュンギク
鉢の中の土が見えませんなあ。さらに間引きをしたほうがいいのかもしれません。 いやはや、びっくり。頼もしい限りです。
例年、冬は室内でレタス類を栽培してましたけど、今年は種まきしそこなったので、冬野菜がないなあとさびしくしてたんですが、この元気なシュンギクのおかげで葉物野菜がたのしめそうであります。わーい♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : シュンギク |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 春菊。
    収穫しても脇芽がドンドン出て来る。

    少し鍋に入れて使うなら、これでも十分採れますよね~

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    いやあ、春菊がこんなにもドンドン脇芽をだす野菜だったとは、知りませんでした。冬にお店で売られているけど、茎が固いことが多く、そうすると可食部分が少なくなってしまうのが残念であまり買ったことがありませんでした。

    それがそれが、うちで育てれば、折り取ってすぐ食べられるので柔らか! とってもうれしいです。そうそう、お鍋にちょいと、しております。
    ゴマ和えするほどの収穫量って、さぞやすごいだろうなあ、と想像してます。

Home Home | Top Top