園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

お正月の収穫(前編):スナップエンドウと野沢菜とトマト

2016.01.04.Mon
 あらま、もう正月もすぎて4日でございます。
諸般の仕事や用事が終わらず、当方のお正月は2日にずれこみました。元日の夜、帰りの新幹線の中で、「よーし、帰ったら おでんを作って食べながら録画したレコード大賞と紅白をみてゴロゴロするぞう!」 と、ウキウキ帰宅。翌朝、久しぶりにベランダをのぞきこんだら。

葉物野菜が、ぶわ~っと生い茂っておりました。(撮影:1/2)
2016年1月2日のベランダ東側のようす

一番奥にある、ミブナは容器からだらりとみだしておるし。
ミブナ(壬生菜)

そのとなりのカキナの苗も、植えかえてないままに密集。
カキナ

床には、子持タカナやカラシ菜のセリフォンがこれまた小さくなった鉢で水切れしておるし。
子持タカナ

室内側に張ったネットで育てている絹サヤエンドウの貴笹は、ごちゃごちゃにからまり、もつれたあみだくじのよう。
絹サヤエンドウの貴笹

ベランダ中央、出入り口付近では小カブとトマトを育ててるんですが、もはや空きスペースがなく、サンダルが隠れてしまっておる始末。
ベランダ中央のようす
うーむ、こうなりますと、どこからどう整理整頓してよいものやら。
ともかくも、食べられそうなものは収穫してしまおうじゃないの。

まずは、スナップエンドウのジャッキーから。つんつんと実がついてますなあ。
スナップエンドウのジャッキーの実がいっぱい

しかし、それも上のほうだけで、根元はすっからかんの枯れっぷり。
スナップエンドウ 根元はかれてしまってるけど

この枯れ方は、根元から60センチくらい上の中間地点まで進んできています。
スナップエンドウ 中間あたりの枯れ具合
早く早く、実がなってしまっておくれ~。

それからこちらは、野沢菜
野沢菜 鉢植えです
もっと大きくなってから収穫したいがなあ、と思ったんですが。

ハモグリバエが潜んでおった。むむぅ。いたしかたあるまい。
ハモグリバエがいる野沢菜の葉

かくして本日の収穫。野沢菜2株とスナップエンドウ30個。
スナップエンドウのジャッキーと野沢菜の収穫

おや、野沢菜の根元ってカブができてるんですねえ。奮闘努力の痕でしょうか、ガサガサです。
野沢菜の根はカブみたい

そのカブ部分の痛んだところをとりのぞいて、葉と一緒に塩もみにしました。
塩もみをした野沢菜
かまぼこみた~い。お正月らしい雰囲気をかもしてますぞ。

スナップエンドウは、さっと炒めて塩ふって。
スナップエンドウの炒め物

そうそう、中玉トマトのMr.浅野のけっさくも少しできておったのでした。
1/2 収穫した中玉トマトのMr.浅野のけっさく

はいっ、ではでは、これにてお正月セットのできあがり~!
収穫した野菜あれこれ

えっ、これのどこがお正月か、ですって? それなら、これでは、どうじゃな。焼き餅もおつけしました。
お餅もつけたお正月セット
お餅はうちでついたものです。(ほとんどホームベーカリーの仕事ですが。)
ね、一応、かまぼこ風も入ってることですし準備万端。祝いじゃ、祝いじゃ~♪

スナップエンドウは、プチッとはじけて美味しい。野沢菜のカブは、やや固いものの甘みあり。トマトは今日も甘くてとろりと美味しいし。おかげさんで、よいお正月を迎えることができました。
とはいえ、仕事のメールや年賀状の用事やらで、のんびり宴をたのしむんだのは夜になってから。ふだん、9時消灯の習慣なもので、食事の後は即、ろくにテレビも見ないでばったりグースカでしたとさ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016-01-04.Mon 21:23
暫く留守にすると・・・
我が家でも、似たような事がありました。

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

kasugai90 さんへ

2016-01-05.Tue 11:11
あ、kasugai90さんのところでも、でしたか。それでもうちはまだ小さなベランダなのでこんなもんですけど、農家さんですと、それこそたーくさんの野菜ですもんねえ。家をあけるなんて、なかなかできないのではないかと思います。

まあ、ジャングルであっても枯れずにすんだのはよかったです。冬なので、救われました。以前、真夏に数日留守にしたら全部すっからかんに枯れ落ちてたことがありますもん。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック