園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お正月の収穫(後編):カブのゴールデンボール 他

 正月3日。保険用に育てていた葉物野菜の苗が育ちすぎて極小ベランダがジャングル化。そこで前日にひきつづきベランダ整理整頓にとりかかってます。

この水耕栽培で育てているカブのゴールデンボールも、もっさもさになってました。(撮影:1/2)
水耕栽培のカブのゴールデンボール
百均屋さんで手に入れた四角のゴミ箱とザルを組み合わせた容器に6株うわってるんですが、さて、カブはできているんでしょうか。

どれどれ?(1/3)
ゴールデンボールの根元がふっくら
ほ~、直径5センチ以上にはなっているかも。でもなんか、色白かも? “ゴールデン”なはずなんですけどぉ…。

ほりあげてみる。あ、根っこは切り落としちゃってます。
ゴールデンかなあ?
若干、黄色いような? 培養土に浸かっていたところとそうでないところとに境界線ができておる。

全体像はこんな感じ。葉っぱ8割カブ2割。
収穫したゴールデンボールの全身像

カブ部分を洗ってみたら…。キラリン! ゴ、ゴールデンかもおっ!
これぞ“ゴールデン”

それじゃあ、中身もゴールデンかい?
カブの中身もゴールデン
お~っ、黄色、ですな。写真の撮影時間はこの日の12時20分となっていますから、午後の黄色い日射しの助けもあるのでしょうけれど、まさに“ゴールデンボール”とお呼びしてよろしいのでは。

調理します。塩もみしました。簡単ですなあ。
塩もみゴールデンボール
あ~っ、カブの色がぼんやりにみえちゃう。あのう、たくあん漬けを混ぜたんじゃ~ありませんよ。葉と一緒に塩もみしたせいかも。せっかくの黄色を生かせませんでした。今度は別々に塩もみしてみよう。
でもお味はよろしいですぞ、お味は。カブに甘みがございます。葉はシャッキシャキ。うれしいですねえ♪
ちょいと固めなのは、収穫時期が遅れたせいでしょう。そして、このキラキラな小カブちゃんは、あと5個、お育ち中なんでございますよ。うふっ♪
なお、このゴールデンボールという珍しいカブの種ですが、すくすく水耕栽培のyaefit1500さんから頂戴いたしました。ごちそうさんでーす、yaeさん!

じつはこの日、他にも収穫いたしておるのでございます。だって、こんなに保険用苗が育ってしまってたんですもん。
葉物野菜の苗(野沢菜・カキ菜・カラシ菜・子持タカナ・チコリ)

洗って並べてみました。
収穫した葉物野菜
カラシ菜(セリフォン)、カキ菜、子持タカナ、野沢菜と、くだんのカブ。そして葉が混み合ってるので摘み取ったチコリ(ベローナレッド)も。どーしますかねえ、こんなにいちどきに収穫してもねえ…。こまめにやっていればよかったんですが、慌ただしくてついつい、です。

ともかく、簡単にですが調理しちゃいましょう。
塩もみ、レンジでチン、刻んだだけの葉物野菜
真ん中のカキ菜だけはレンジでチン。中央上のチコリは刻んだだけ。あとは塩もみしておしまい。らくちーん。

さあて、どれから頂こうかしら。当方のお正月料理は、青物野菜づくしでございます。ビタミン豊富。お肌ピカピカですぞ。
あ、全身が緑色かも。青虫になりそ…。

※ これだけあれば何日もたのしめると思ってましたら、じっさいには2日目で半分以上を食べ尽くしております。「いつまでも、あると思うな、金と青菜」でございましたわん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| カブ | 10:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カブ。
明日は我が家でも、「小カブ」を少し間引き収穫しようかな?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/01/05 21:49 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ホウレンソウも間引いてお召し上がりでしたが、小カブもですか。お楽しみですね。
冬の青物はことのほかうれしい感じがいたします。
お正月あけは、まだ荷が動いてないからお店の野菜も出そろってませんし。ありがたいです。

| ともこ | 2016/01/06 21:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1120-4a746a0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT