種から栽培の四季成りイチゴ:どんな味?

2016.01.06 19:53 | EDIT

 昨年の6月5日に種まきした、四季なりイチゴ。ゴミ箱容器で水耕栽培しています。冬は寒いしどんなふうになるんだろうと思っていましたら、なんとか元気なようです。
四季なりイチゴのう株姿
とはいえ、葉の先っぽが赤くなっているところもあるので、寒さはあまりよくないのかもしれません。

ときどき花が咲いているのですが、実はうまく育ってはいないみたいなんだなあ。
うまく育っていない実
こんなふうに枯れたようになって落ちてしまう。

ありゃ、1個だけ、赤くなっているう!
お初の実
食べてみました。甘酸っぱ~い。ちゃんとイチゴの味がしてる。ワイルドベリーみたいに果肉がふにゃふにゃ柔らかいかと心配してたけど、ぜーんぜん大丈夫。ウハハです。

このイチゴは、「四季成りイチゴ」としか書かれていない種袋で、商品名がありません。せっかくだから、なにかうまい名前がつけられるといいのになあ。

春には、もう少し収穫できるようになるんでしょうか。ニヤニヤ、たのしみになっちゃってます。(今まで、なんにもせず、ほってあったのにさ。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果物 - 四季なりイチゴ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

我が家のイチゴも、ちょっと出来が悪いなぁ~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.01.06(Wed) 21:15:45 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

あらら、kasugai90さんとこも。やっぱり寒さのせいですかねえ。夜だけでも室内にとりこんでおこうかと思ってます。出したり入れたりが面倒ではありますが。せっかく花が咲いてるので、実にしてやらにゃあ、ですし。

ともこ | 2016.01.06(Wed) 21:45:57 | URL | EDIT

暖冬とはいえ虫が受粉に来てくれないからでしょうね
パンジーやビオラなどを置いて呼び寄せるか人工授粉をしたらいかがでしょうか

ななっしー | 2016.01.08(Fri) 17:06:03 | URL | EDIT

ななっしー さんへ

あ、なるほど、そういえばよい子の虫が来てるのを見かけません。たまにハエがうろうろしてることはありましたが…。さっそく、柔らかい筆をみつくろって人工授粉をためしてみます。
あ、鉢を室内に取り込むのはめんどうなんですけど、いいこともありました。
手近にあるので観察がゆきとどきます。イチゴの花の咲きぐあいもゆっくり眺められるので、受粉作業もしやすくなりそうです。ありがとうございまーす。

ともこ | 2016.01.08(Fri) 19:38:08 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード