• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2016/01/11(Mon)

スナップエンドウの収穫と絹サヤの開花

 スナップエンドウ(品種:ジャッキー、種まき:9/19)がだいぶ実をつけました。といっても10個程度ですが。
スナップエンドウのジャッキーの株姿
うーん、てっぺんが天井につきそう。そろそろ栽培をおしまいにいたさねば。

これが最後の収穫になるかもしれんなあと、しみじみ。
スナップエンドウのジャッキーの収穫

一緒に、シュンギクとチコリ(品種:ベローナレッド)もつみとる。
シュンギクとチコリも一緒に収穫
おほほ、うれしいですぞ。いつになく賑やかな食卓になりそう。

エンドウは他に、絹サヤ(品種:貴笹、種まき:10/21)もペットボトルで水耕栽培しています。こちらは、背丈が60センチくらいになりました。
絹サヤの貴笹の株姿

花も咲いてます。ありゃ、早すぎかも?
絹サヤの貴笹の花芽

種袋によれば、この絹サヤを10月に種まきした場合、「平坦地の露地栽培」ですと収穫は「3月か4月頃」とありましたので、やっぱり早すぎみたい。

また、「樹勢が強く特にウドンコ病に対し耐病性が強く生育旺盛…耐寒耐暑」とあります。なるほどそのとおりで、じつにお元気。
冬だからウドン粉病にかからないのかとも思うのですが、そうでもないようで、先ほどのスナップエンドウなどは今、うどん粉にまみれて、株の下のほうが真っ白だったりします。同じエンドウでもいろいろだなあ。

あ、お元気なのはうれしいのですが、生長著しいのでしょう、液肥の消費が激しく、油断できません。2リットルのペットボトル1個につき3~4株入ってるんですが、つめこみすぎだったかも。このぶんでは、ゴミ箱容器に引っ越しかしらねえ。栽培容器が大きくなるとベランダがいっそう狭くなるわけでして。悩ましいのう…。

左下が、くだんの絹サヤエンドウでございます。(この撮影のみ:1/4)
ベランダのようす 左下が絹サヤエンドウ

【追記】
 夕食は、寒いのでカレーうどん。そのお鉢に、本日収穫のスナップエンドウとシュンギクをさっと湯がいてのっけてみました。
カレーうどんにのせたスナップエンドウとシュンギク
スナップエンドウが、あま~い。シュンギクのカレー味というのも、なかなかおつでございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : エンドウ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 近所のスナップエンドウも、だいぶ生っていました。
    暖冬で、豊作みたいです。

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    kasugai90さんの御地でもスナップエンドウは豊作でしたか。暖冬もいいことがあるのですね。
    当方では、今日、そのスナップを残念だけど撤収です。暖かさのせいもあるのでしょう。ウドン粉病が元気もりもりで、葉がだいぶ白くなってしまいました。ほんのちょびっとだけど、最後の収穫をたのしみ、おしまいに。
    残るは絹サヤ。うまく育ってくれるといいがなあ、と思ってます。

Home Home | Top Top