園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅くるり大根をいただく

 初めて見る野菜です。「紅くるり大根」というのだそうです。
紅くるり大根
鳥取県にお住まいの、鳥取岩美ミーコ様がご自身で栽培なさったのを送ってくださいました。

なんとも鮮やかな赤!
紅くるり大根いろいろ

外側だけじゃなく、断面も赤です。
紅くるり大根の断面
こんな美しい野菜。どうやっていただこうかしら。

薄い半月切りにしてみました。葉っぱもそえて。
輪切りにした紅くるり大根
美味しい! シャキシャキして甘みがあります。辛さもちょいと。なるほど、ダイコンだあ。

お次は、千切りに。
千切りにした紅くるり大根
この形状はポン酢がよくからみます。モリモリ食べてしまいますなあ。

 小ぶりな大根って、なんかとってもトキメキます。だって、長い大根を小さなベランダで育てるのはむずかしいけど、こんな長さなら、ひょっとしたら、ひょっとしそうではありませんか。うふっ、今年は紅くるりの種まき、やりますか、一丁!
な~に、もし失敗して大きくならなかったとしても、「これラディッシュです、可愛いでしょう」と、言っちゃいましょう~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| 未分類 | 15:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ポリフェノールがたっぷり感のダイコンですよね~
ダイコンは、元々辛いのが当たり前なのでしょう。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/01/16 21:08 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ほほう、こういう赤いのを「ポリフェノール」というのでしたか。なにやら健康食品っぽい雰囲気がいたします。ますます元気ピンピンになっちゃいそう。わはは。
辛さの程度は、ピリピリというほどではなくて、ピリッっていう少なめの辛さでした。水分がいっぱい。美味しかったです。あーっ、ダイコンおろしにもしてみたらよかった、と今頃気がついたしだい。みな頂いてしまいました。またしても後の祭りです。

| ともこ | 2016/01/17 11:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1129-b1d252c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT