ニンニクの苗をいただく

2016.01.18 16:14 | EDIT

 あら、びっくり! きょうは、昨日までなかったものを発見。(撮影:1/18)
1/18 初雪と鳥のフン
一面の雪もそうなんですが、ベランダフェンスの白い矢印付近にある黒い点々でございます。あたりが真っ白になると、草や木が隠れてしまい、当方のような極小ベランダ緑にまで鳥さんが物色しにお越し下さったようです。しかも、もれなく黒い点々のお土産つきで。

さいわい、荒らされたあとはありませんでした。たまたま、トマト(中玉のMr.浅野のけっさく)は昨日収穫したばかり。(1/17)
1/17 中玉トマト・Mr.浅野のけっさくとチコリを収穫
たぶん、きょうはめぼしいものはなかったのでしょう。よかったあ、セーフでございましたわ。

さて、先日の紅くるり大根(記事はこちら)、ビート(記事はこちら)などのお野菜をお送りくださった鳥取岩美ミーコ様から、一緒にニンニクの苗もいただいております。
いただいたニンニクの苗
スイセンみたいなシューッとした芽。すごい勢い! 根は白くて太くて頑丈そう。うん、このニンニクを食べたら、もりもり元気ピンピンになれそうですなあ。あ、いかんいかん、まだ食べてはいかんのでした。食欲に負けちゃう前に、植えかえしませんと。

5株は、鉢に入れて土栽培に。
土栽培用に植えたニンニク

あとの3株は、水耕栽培でやってみようと思います。
水耕栽培用い植えたニンニク
ポットにキッチン用のネットをかぶせ、その中に培養土(商品名:土ブロック/ヤシの実を小さく砕いたもの)をいれて苗を植えました。そこに液肥を、ポットの底から1センチ高さくらいを注いでおきます。ちょうど田んぼのような感じでしょうか。いずれ苗が大きくなって根が増えてきたら、2リットルのペットボトルにうつしかえていこうかなあと思ってます。

ニンニクの水耕栽培については、すでに先駆者さんがいらっしゃいます。

・ブログ→いつでもレタス
 そのブログのニンニクに関する記事は
 こちら→ニンニクの水耕栽培  新芽ニンニクを作ろう

こちらの記事を拝見してましたら、こりゃあ水耕栽培でもいけるかもって思いまして。でもねえ、わたしにもうまいことできますかどうか…。ま、とにかく、実験してみなくっちゃあ~。ワクワクです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 根菜類 - ニンニク
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

東京の方は、雪で大混乱でしたね!

ニンニクの苗。
もう少し芽が小さければ、収穫して食べられました~
そして、収穫後の鱗茎を栽培してもいい。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.01.18(Mon) 23:16:03 | URL | EDIT

毎度~。
そちらは雪景色ですね~こちらは大雨でしたが。

中井農園 | 2016.01.19(Tue) 07:01:08 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ニンニクは、あのタマネギみたいな塊からはがした1個1個の粒から栽培することもできるのでしたか。なんとまあお得なことで。どんどん増やして育てるお楽しみがあるってわけですね。
わーお、ニンニクだけでベランダがぎっしりになりそう。なーんて、取らぬ狸の皮算用をしちゃってます。わはは。

雪。御地の方は大丈夫でしたでしょうか。どうぞ、被害がありませんように…。

ともこ | 2016.01.20(Wed) 16:10:20 | URL | EDIT

中井農園 さんへ:お見舞いをありがとうございます

ひえ~大雨! 大丈夫でしたでしょうか。
当方は、おかげさまでたいしたことはありません。停電が1回と、最寄りの電車の線(青梅線といいます)が倒木のために一日止まったりしたくらいです。
なお、わがやの車のワイパーが雪の重みで1本折れ曲がり、取り替えに8千円の出費が。これが、ちーと痛いですが、人間は元気ですので、せっせと雪かきに励んでおりま~す。

ともこ | 2016.01.20(Wed) 16:21:59 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード