園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.02.05.Fri

カブがおしまい:ゴールデンボールとターニップ・ミラノ

 昨年10月に種まきしたカブ。四角いゴミ箱にて水耕栽培しています。
四角いゴミ箱栽培のカブ(ゴールドボール)

この前、1月20日に2個を収穫。残り4個は大きくなってからと欲ばっていましたら、パックリと割れてましたがな。
割れたカブ(ゴールドボール)
寒いせいだかなんだかねえ。ともかくこれじゃうまく育たんでしょう。おしまいにいたさねば。

あ、でも1個だけ、まともなのもありましたあ。小さいけど、ゴールデンボールらしく、黄色です。
割れてないカブ(ゴールドボール)

一応、栽培容器の中の根のぐあいものぞいて見ますか。
四角いゴミ箱栽培のカブの根
白いから痛んではいないみたい。

そうそう、カブは他にも育てていました。発芽のあと、ポットに入ったあまり育ちのよろしくない数株を集めて、四角いボールにならべ、液肥を底から流し込んで田んぼみたいにしていたできそこない軍団です。これもとうぜん終了でしょう。
ターニップミラノとゴールドボール

そう思ってのぞいてみると。あら、まともなカブ!
ターニップミラノ
品種は、ターニップ・ミラノです。瓢箪から駒。こういうこともあるんですねえ。

全部で、キッチンボール一杯くらいでした。葉っぱ、葉っぱ、葉っぱばっかり。カブちょっと、だなあ。
収穫したカブ

キッチンで洗いました。といっても、さして汚れはなし。水耕栽培ですし、ポットの培養土は、土ブロックというヤシの実だから、付着力が弱いので、すぐに流れていってしまいます。
洗ったカブの葉

カブは、傷んだところをとりのぞき、スライスして塩もみにしました。
ゴールドボールとターニップ・ミラノの塩もみ
一皿分にはなりました。思いの外分量があったみたいです。

葉のほうも塩もみ。こちらはカレー皿に山盛り。
カブの塩もみ
ゴールデンボールは、ちと固め。甘くてむっちりとして美味しいです。ニンジンに近い感じだろうか。
一方、ターニップ・ミラノは、柔らかくてさっぱり系ですな。
葉っぱはどれがどれの葉かわからんのですが、なかなか歯応えありあり。青菜の味がよくしていて、こちらもたのしい。いつまでも丈夫な歯でいたいもんだなあ、などと思ったりして。

 これにてカブは終了。ゴールデンボールはとても美味しかったので、またぜひ栽培してみたいです。
なお、この種をくださったのは、すくすく水耕栽培のyaefit1500さんであります。ごちそうさ~ん♪ 種も、大丈夫、残ってますから今年の秋もたのしめます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.02.05.Fri

カブは、採り時を放置すると根が割れてきますよね~
なるべく、早めに収穫したいです。

我が家のカブも、今月中に収穫予定です。

ポチ、ポチ、っと!
2016.02.07.Sun

kasugai90 さんへ

カブが割れたのは、やっぱり収穫時期をのがしたからなのでしたか。欲ばっちゃイカンのでしたね。
kasugai90さんのところのカブは、もうじきとのこと。お楽しみですね~♪
ほんとほんと、寒いこの時期に野菜の収穫って、ことのほかうれしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1141-cba01de5

 | HOME |