園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベランダ風景:葉物野菜あれこれ

 先日トマトの後始末をしましたら、ベランダがちょっと広くなりました。いや、たしか広くなったはずなんですけどねえ…。

子持タカナがびろ~んと広がっちゃってます。
子持タカナ
この時期の気候があうんだか、横広がりに伸びて伸びて。そばを通るときにポキッと折ってしまう事案発生。

カキナは、鉢を台の上に置きました。これですと、葉を折る心配がないようです。
カキナ
でも、じきにこれも葉をくりだしてくるでしょうから、ずっと安泰とはいきませんが。

それにしても、カキナはどれくらいの大きさの株になるのでしょう。以前にも育てたことがあるのですが、そのときは小さな鉢だったのでそれなりの小ぶりなもんでした。
このたびは、思い切ってわがやとしては大きめの鉢(直径25センチ)に植えたので、ちょっと想像がつきません。水やりのかわりに液肥(大塚ハウス1号と2号)をたっぷりかけているので、栄養が多すぎるかも。

その点、小さな鉢の植物は吊り鉢にできるので助かります。
こちらは、食用の多肉植物のグラパラリーフ。
いただいた挿し芽のグラパラリーフ

この苗は、去年の7月に、脳天気な我が家のFOXさんから挿し芽の葉をたくさんいただき(当時の記事はこちら)、それがかようにモリモリと育ってくれたのでありました。

いただいた当初は、こんなふうに一枚一枚の葉だったんです。(撮影:2015.7/3)
グラパラリーフの葉を鉢に並べる
へー、約半年でいっぱしのお花みたいな輪郭をもった形になるんですねえ。どうでしょう、そろそろお味見してもいいかしらと、狙ってます。

こちらは、ジャンボイタリアンパセリ。ペットボトルの水耕栽培です。
ジャンボイタリアンパセリ
冬なのに枯れないのかなあ、と思っていたら、パセリは2年草なんだそうで。ということは、去年の2月に種まきをしたので、来年2月までは収穫をたのしめそうです。イエ~イ、もうかったぜぃ!

こちらも同じく水耕栽培で、ペパーミント。
ペパーミント
もうね、ものすごい生命力の植物であります。穴鉢の横からも新芽を出して伸びようとします。まめに枝葉を整頓しないと、そこらじゅうミントだらけになっちゃう。
ミントは、たまに葉を紅茶に混ぜてたのしむくらいなので、少量あれば充分なんだけどなあ。しかも多年草だそうで、恐るべき長生き植物でもあるらしい。し、…知りませんでした。
栽培する前に、よく調べてミントでございましたとさ。(どーも、おそまつ様です。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ベランダ・室内風景 | 15:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アブラナ科の野菜は、そろそろとう立ちの時期。
外葉を掻き取るのも、控えないといけないですね~

我が家の2年目のパセリも、かなり茂っています。
ミントは、勝手に広がるので、車庫の横に隔離しています。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/02/09 22:52 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

かき取って食べる野菜にも限界があるということですね。これからは、ちょっとずつ、だいじにいただかなくては。

kasugai90さんのところのパセリも茂っていらっしゃいましたか。あんがい丈夫な野菜なんですね。
育てるのは初めてなので、おっかなびっくりです。

ミントは、やはり隔離なさっておいでですか。あの勢いは強烈ですもんね。せっかくだから、なにかもっとうまい利用法があるといいなあと思っています。

| ともこ | 2016/02/10 15:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1143-8f41334a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT