園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種まきから2ヶ月後:トマト苗のベランダデビュー

 昨年の12月6日に種まきして2ヶ月たったトマト。ペットボトルからゴミ箱容器に植えかえました。水耕栽培で、ほとんど室内管理をしている株です。

3種類あるのですが、並べてみるとヒョロヒョロ~。徒長具合がくっきりいたしますなあ。(撮影:2/11)
トマト(Mr.浅野のけっさく、ブラッククリム、ピッコラルージュ)
一番徒長してるのが、中玉のMr.浅野のけっさく。昨年栽培したときは、とても大きな枝ぶりになったトマトだったので、このままですとヒョロヒョロのでっかい苗になってしまいそう。ぼちぼちベランダに行って日光浴してもらわねば。

というわけで、外はまだ寒いけど、朝からベランダに並べました。苗は、大株のを除いて、全部で3種類7株あります。
ベランダに出したトマト苗

大玉の、ブラック・クリム。お初栽培です。背丈は低めだけど、葉が広いといいますか大きいみたいです。
大玉のブラッククリム

中玉の、Mr.浅野のけっさく。やっぱり枝ぶりが大きいです。抜群に美味しいけど、狭いベランダ泣かせなトマト。それなのに、これが3株もあるのだなあ~。欲ばっちゃってからに。
中玉のMr.浅野のけっさく

ミニの、ピッコラルージュ。これぐらい小ぶりですと、とても助かります。
ミニのピッコラルージュ

そして、上から2番目の写真の背高のっぽの株は、去年、近所の友人の畑のこぼれ種が発芽したのをいただいてきたものです。品種は、おそらくブラックゼブラ)かと。

そのブラック・ゼブラの実が、ちょっぴり色づいてきました。
中玉(?)トマト・ブラックゼブラの実
しかし、うまく結実せず落下してしまう花もみられますので、数個の収穫だけで終わるかもしれません。脇芽だけはせっせと出すんですけどね。
ともあれ、これからはみな日光浴をして、少しはたくましく枝っぷし強くなっていただきとうございます。
部屋とベランダの往復、よいしょ、よいしょ。鉢運びをがんばらねば。こぼさぬように、そーっと、そーっと。
たまに、バッチャーン! 水浸しにしちゃうのであった。水耕栽培の泣き所ですな。シクシク(T_T)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 16:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

来週から、また少し寒くなる予報。
我が家では、ベランダに出してある苗に、透明っぽいレジ袋を被せておきました。
もちろん、パンチで穴をいくつか空けて・・・

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/02/11 20:23 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ありゃま、今日はいい小春日和でしたけど、また寒くなるのでしたか。ちっとも油断なりませんね。

レジ袋のアイデア、私もまねさせてくださいませ。鉢の数が増え、重くもなり、室内に引っ越ししきれなくなっておうじょうしておりました。おかげさまで、の~んびりできます。
おっと、穴をあけるのを忘れないようにいたしませんと。ゆであがってしまいますもんね。ありがとうございます。

| ともこ | 2016/02/13 16:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1145-23326d8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT