地道な野菜とお派手な野菜

2016.02.18 16:25 | EDIT

 当方のベランダに占めるシュンギクの面積は、少ない方だと思います。写真手前下の長さ60センチのプランターに植えてあるのがシュンギク。その上方で、どでーーんと大きな葉を広げている子持タカナとくらべると、こじんまりです。
シュンギクと子持タカナと右端がイチゴ

そんなちょっぴりな面積にもかかわらず、まめに収穫できるシュンギク。
2/16 収穫したシュンギク

また、こちらのちゃんこネギもしかり。ペットボトル容器6本でほっそり栽培。
2/7 ちゃんこネギ

だいぶ長くなったので、収穫いたしました。根元を10センチくらい残し、再生させてからも収穫しようという作戦。
2/16 収穫したちゃんこネギ
ネギとかシュンギクとかありふれた野菜だけど、ちょいちょい収穫できる野菜はありがたい。地道な野菜が一番ですぞ、と思うのであります。

それにくらべ、子持タカナなんぞは、まだ一度も収穫することなく、ますますでかい図体になりベランダを狭く狭くしてしまってからに。ほんのわずかしかできない新芽を食べたいがために、種まきから6ヶ月も待ちに待っておるという、一発勝負のお派手な野菜。こちらもまたすてがたい。

地道とお派手。そのどちらもたのしみたいのだなあ。うんうん。


【ソバのスプラウトお初観察記録:7日後】

 昨日は出張でスプラウトのソバを観察しそびれました。今朝ほど、どうなってるかしらねえ~♪てなもんで、うきうきして容器をおおっていたアルミホイルをどけてみたら、これですわ。
2/18 容器のふちから上に出たソバのスプラウト
プラスチックの「コップのふちより背が高くなっている」のです。つまり、生長しすぎて折れ曲がりつつホイルの中におったわけですなあ。こんなんで大丈夫かいな。

ほ~、種の茎がうっすらピンク色。
種帽子の下のあたりがうっすらピンク

おや、種帽子があと少しで脱げそうになっておる。
脱ぎかけている種帽子

お節介ですが、種帽子取りをやってみた。へへっ、ぶじにとれましたぜ。
スプラウトのソバと、脱がせた種のから
これってソバのカラだから、集めれば枕になるんじゃなかったっけ? スプラウト何回分で枕一個ができるんだろう?

そういえば近所のJAさんで、蕎麦殻一袋(枕1個が充分できる分量)を700円で売っていたみたいなんだが。
なにやら気が遠くなるような皮算用である。

ま、そういうことで、スプラウトにして食べる、だけにしましょ~っと♪

ではでは、二重窓の中で、ナスと一緒に日光浴。双葉になっとくれ。
二重窓のあいだでナスと一緒に日光浴

〈注〉
なお、ちゃんとした美味しそうなブロッコリーのスプラウト栽培はこちらでごらんになれます。
か~ちゃんさんのブログ「猫ごはんと5匹のギャング」にて
スプラウト。(ブロッコリーの芽)
「マロン!お前もか!」

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - シュンギク
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

まだ寒いので、鍋などにシュンギクは使えますね~

我が家のネギも、だいぶ伸びてきました。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.02.18(Thu) 19:01:40 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ほんとほんと、鍋は特にシュンギクやネギのありがたみを感じます。
kasugai90さんのところのおネギも、たしか根元を残して再生もなさっておいでだったかと。
なが~くお楽しみになれそうですね。

このところ暖かくなってきたからか、シュンギクの生長が早くなり、脇芽もたくさん出てきます。花を咲かせようとしているのかなあ。収穫してたのしめるのは今のうちにちがいないと、まめに摘み取ってスープやサラダにまで入れたら、シュンギクの味が強烈すぎ、ううっ…。反省しきりです。

ともこ | 2016.02.19(Fri) 18:32:05 | URL | EDIT

こんばんにゃ。

そばがらで枕・・・大笑いしてしまいました。
なるほど、そういう発想もあるんだと。(爆)

ところで

>ちゃんとした美味しそうなブロッコリーのスプラウト栽培

・・・これ、ダメダメ!
終末を見ると、撃沈してしまいます。(涙)

か~ちゃん | 2016.02.20(Sat) 00:03:01 | URL | EDIT

か~ちゃん さんへ

こんにちにゃ(=^ω^=)ノ

いやあ、なんかお恥ずかし。芽からはずした殻を指でもみもみしてみたら、すっごく弾力があったんです。
それで枕のことを思い出したのでした。これほどに丈夫であれば、枕の中味にも使われるわけだよなあ、と感心しちゃいました。

えっ、あの粒ぞろいのブロッコリーのスプラウトになにか?!
もうそろそろお召しあがりになられる頃かしら、と思ってたんですけど。
「終末」って?
ブログ拝見に急げ~ε=ε=ε=(=・o・)ノ ゴーゴー

ともこ | 2016.02.20(Sat) 14:36:23 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード