ニンニクの水耕栽培と土栽培:ニョキッ

2016.02.23 19:44 | EDIT

スイセンが咲きそうでーす。な~んてね。(撮影:2/7)
2/7 ニンニク
ニンニクであります。この苗は先月、ははるばる鳥取県岩美市のミーコ様が送ってくださいました。鉢に植えかえ、ベランダのフェンスに設置。ここは陽当たりがいいけど、雨風があたりやすいのでちょいと心配ではあります。

一ヶ月後。ニョキッ、と伸び上がってきたみたい。(2/22)
2/22 土栽培と水耕栽培のニンニク
右がその土栽培で、左は水耕栽培です。土栽培のほうがいくらか勢いがいいみたいな気がしますが、個体差なのかもしれません。

水耕栽培といっても、ポットの外側の容器に液肥を満たしているだけですので、ほとんど田んぼみたいなもんです。
ニンニクの水耕栽培の容器の中
もう少ししたら、根がポットからはみ出てくることでしょう。そうしたらペットボトルに移し替えたほうがいいかもしれません。
ニンニクはお初栽培でして。どんなふうに育つもんやら興味津々。おたのしみ~であります♪


【おまけのお話】
21日(日)は青梅マラソンの日でありました。ここ青梅市の沿道を、1万7千人ほどの方が走るんだそうです。(撮影:2/21)
第50回青梅マラソン 2016/02/21
大勢の人が通るのを見物していると、私など人酔いして気持ちがわるくなるんですが、この通りはわりあいすいていたので、ちょっとだけ眺めることができました。ピッチピチのお若い高校生さんが走ってくると、「おー、高校生も走ってるよ。がんばれ~!!」てな声援がとんだり。
 
またそれとは別に、この日はたまたま私が参加している合唱団(ご年配の方が多いです)の練習日だったんですが、なにゆえかお休みの方がたくさんおられました。すると、
「きょうはどうして休みが多いんだろうねえ?」
「きっとさあ、みんなマラソンに出てるんだよ」
「そうそう、70歳でも参加できるんだもん、青梅マラソン。」
「えーっ、でもさ、こんな時間まで?もう夕方だよ」
「あ、それね、お年頃だからね、道がわからなくなって、迷子になってるんじゃないのお」 
「大丈夫かい」
ワハハハハ~
…そんな冗談話がとびかう一幕も。ご年配の方々の迫力のある会話に圧倒されます。

そういえば、京都であった女子駅伝がテレビで放送されたときのこと。
「どうしていつも立命館が強いのかなあ?」
「きっと、地元だもん、近道知ってるんだよ」
ワハハ~
…というわけで、マラソンにまつわる小話あれこれがとびかう、ここ青梅市でありました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 根菜類 - ニンニク
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ニンニク。
我が家でも、秋にポットで苗を作ったが、植え替えるときに凄い根だったなぁ~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.02.23(Tue) 22:09:00 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

えーっ、根がすごいんですかニンニクって。こんな小さいポットや鉢ではいかん。植えかえいたさねば。
そういえば、ニラの根も強烈だったことを思い出しました。鉢が割れそうでしたもん。
まあ、そんなりっぱなニンニクに育ってくれたらうれしいです。
kasugai90さんのところは、地植えもなさっておいでかも。
ふっくらしたニンニクが、ごろごろお育ちになることでしょう♪

ともこ | 2016.02.24(Wed) 08:38:52 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード