カラシ菜(セリフォン)の大きい葉と小さい葉の味

2016.02.26 15:44 | EDIT

カラシ菜(品種:セリフォン)の葉ってもっと大きかったような気がするんですがねえ。(2/25)
小さな葉のカラシ菜(セリフォン)
外側の大きくなった葉から順番にを摘み取って食べてるんですけど、この頃ちっとも大きくならんのですわ。お刺身に添えるとこのピリッとした辛味が美味しいんだけどなあ。
じつはこの日スーパーで、ちょいと大きめの活きのいいアジがあったので買って来たのでした。一尾250円也。わがやでは高級品です。だからどうしても欲しいんだけど、カラシ菜。ええいっ、小さくてもカラシ菜はカラシ菜でしょうから、つんじゃおーっと。

ついでに、上のザルのミブナと左のシュンギクもベランダにで調達。
カラシ菜と一緒にミブナとシュンギクも収穫

アジをさばいて、ミブナは湯豆腐に入れ、鍋より手軽なカップでいただく仕様。シュンギクは、ニンジン+エリンギでゴマ和え。
ゴマはすり鉢ですりましたぞ。おーし、できた! われながらがんばりました。
カラシ菜とアジの刺身、湯豆腐のミブナ入り、シュンギクのゴマ和え

では、いよいよカラシ菜とお刺身で手抜き寿司といたそう。小さく切ったお海苔に、辛子明太子と寿司飯、それにくだんのカラシ菜もおのせしていただきます。
カラシ菜を刺身を海苔で巻いていただく
ピリッとくるよ~~、ピリッと。

それがあ、ちっとも辛くないんである。おかしい。大きな葉を摘んで食べたときは辛すぎて、小さく切って少しずついただかねばならんほどであったのに。葉がおチビだと、辛味もおチビになるのだったとは。

旨いカラシ菜をいただくには、あわてるでない。でかい葉になるまでじーっと待つのじゃ。と、そういうことですな。はいはい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 葉菜類 - からし菜
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

からし菜の葉。
やはりある程度、成長しないと辛くないのですね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.02.26(Fri) 19:28:59 | URL | EDIT

おなかすいたなぁ~・・・と思いながら
こちらのブログにお邪魔すると-

これはいかん。

目の毒じゃ。

か~ちゃん | 2016.02.27(Sat) 22:35:12 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

そうみたいです。あんまり辛くないほうがいいというお子さんなどには向いてるかもしれません。

それと、カラシ菜は外側の葉を摘み取りするよりも、しっかり大株にしてから収穫するほうがよさそうだなあと思いました。うーん、大株にするのがむずかしい小規模ベランダですので、悩ましいところです。

ともこ | 2016.02.28(Sun) 16:06:39 | URL | EDIT

か~ちゃん さんへ

あーれまあ、か~ちゃんさん、お腹がすいてるだなんて一大事!
ほれっ、って、ご近所さんでしたらお皿ごとお持ちしますのに。
ともかく、えらいこっちゃ、はやく、はやく、栄養をおとりくださいまし。
そして、ゆっくりお休みもとれますように…。

ともこ | 2016.02.28(Sun) 16:14:30 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード