園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.03.09.Wed

花のキリタ・タミアナ:もうじき種まきから10年目

野菜を育てるのは好きですが、花はどうも苦手です。それでも、花鉢がいくつかありまして、このキリタ・タミアナはこの5月で種まきから10年になるそうな。今調べてわかりました。(種は、SARU-MATA!のサルマタさんより頂戴のお品です。)

そのキリタが、3月6日、どっさり花をつけてます。これを見たとき、思わず「うおお」と叫んでしまいました。
キリタ・タミアナが満開
なにしろ、花枯らし名人の私。鉢物の花などを頂いても鉢だけが残るありさまですから、キリタはよほどに丈夫な花なのでしょう。

それから2日後。さらに花は咲き遊ばしておられます。
キリタ・タミアナが満開
鉢は直径15センチほどの小ぶりなものなんですが、脇芽をだしたり、増えてきた芽を同じ鉢の中に挿したりもしたので、ただ今合計3株が同居の過密状態。株を分けて植えかえすべきなんでしょうけれど、空き場所はなし。悩ましいところです。

キリタ・タミアナの花はたいてい、1本の茎に4輪咲いてますが、たまには7輪なんて大所帯もあったり。
6輪の花がついている

鼻の下の筋のような紫色の線も、通常は2本だけど、3本になったり。
3本の筋模様がついてる花

たぶん好調なのでしょう。四季咲きの花なので、ずっと咲きっぱなしですが、春のいまじぶんがたくさん花をつけるように思います。春だなあ、うん、春である。寒い冬から脱したんである。
そうか、花をめでるって、こういう気持ちなのかもしれない。

さてと、お腹がすきました。本日の野菜の収穫はあるんでしょうか、とベランダへ。花より団子~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.03.09.Wed

綺麗に咲いていますね~

花後に、脇芽を少し株分けしてみては?

ポチ、ポチ、っと!
2016.03.10.Thu

きれいですね!
10年枯らさずって本当に凄いです。
我が家では、完全放置栽培の南蛮百薬だけが5年目くらいになるかな?
そろそろ宿根が増えすぎてゴミ箱が破裂しそうです。汗
わたしは野菜以外育てない主義なんですが、昨秋に矢車草の種を蒔きました。
もしかしたら晩春にお目見えできるかも?
お目見えしなかったら、あぁ…とお察しください。苦笑
2016.03.10.Thu

kasugai90 さんへ

おかげさんで、ほんによく咲いてます。窓の近くに置きっぱなしで、水やりもあまりしてませんが。
これでキリタが美味しく食べられる野菜だったら、さらにうれしいんですけど。わはは。

なるほど、「花のあと」に株分けですね。花は、夏の前あたりに数がぐっと少なくなるみたいなので、その頃にやってみることにします。ありがとうございます。
2016.03.10.Thu

yaefit1500 さんへ:花より団子党さんかしらん

キリタの生息地は熱帯アジアだとか。よくは知らないのですが、きっと長生きな植物なんでしょうねえ。
花は柔らかですが、葉っぱは、椿みたいに頑丈で、毛がびっしり生えてます。さわるとザラザラゴワゴワ。サボテンっぽい感じもして、びっくりします。
せっかくだから、美味しい実でもつけてくれたらうれしいんですけどお~。

yaefit1500さん、な、なんと5年もの雲南百薬をお持ちでしたか!!
ゴミ箱が破裂しそうって(◎-◎;)ワオーそりゃすごい。
恐いもの見たさで、は、はいけんしてみたかったりして…。

それにしても、つんで食べられる野菜ですもんね、お得お得♪ 食べる人も長生きのお野菜だと思いますです。

矢車草って、あの楚々とした菊みたいな背の高いお花ですよね、と思って調べましたら、それはちがってました。ヤグルマギクでした。(←花オンチです。)

矢車草というのの「種」をまかれたのでしたか。種からスタートって、なんかドキドキです。
お花(ガク?)は花火みたいになるんですね。わーお、お楽しみ~♪
ぜひぜひ咲かせてくださいませ! 「きっと咲く」に、清き一票です!  

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1164-bc01b747

 | HOME |