スプラウトのブロッコリー

2016.03.18 21:30 | EDIT

この前、スプラウトのソバを育てて気をよくしたもんだから、またやってみようってわけで冷蔵庫に保管している種袋を探していると、宝物を発見!

スプラウト用のブロッコリーの種です。わーい、ブログ「猫ごはんと5匹のギャング」のか~ちゃんさんとおんなじ種がある~、と、小躍り♪

それはいいとして、こんなていねいな栽培メモがついておったのです。ん?こ、これは?!
3/4 スプラウト用ブロッコリーの種と解説メモ
すみません。お、思い出しました。

このメモは、以前脳天気な我が家のFOXさんが書いてくださったもので、種と一緒に送ってくださったのでした。あれはいつのことだったろうと調べてみましたらば、2012年5月18日。3年以上も前ってことになります。(当時のブログ記事はこちら)

どうやら私、いただいた種をだいじにしまいんでいたらしい。なんてこった…。おおボケである。

ともかくも,種まきしよう。発芽してくれるかどうか、まいてみなくちゃわからんのだから。
とまあこれが、3月4日のことであります。

でる、でない、でる、でない……悶々として待つ。

種まきから5日後(3/9)。ふっ、ふっ、ふっ。でましたぜ、でましたぜ。
3/9 スプラウト用ブロッコリー
3年も前の種だけあって、さすがに手ごわかったけど、ご無事でありました。

種まきから12日後(3/16)。コップからはみ出ておりますな。そうそう、その調子♪
3/16 スプラウト用ブロッコリー
もうそろそろお日さまにあててもいいかしらね。窓越しの明るい場所にうつします。

種まきから14日後(3/18)。イエ~イ、スプラウトのブロッコリー、一丁あがり!
3/18 スプラウト用ブロッコリー

ほほ~う、ブロッコリーはソバよりもほっそり繊細な芽になるのでしたか。こんな小さくてもなかなか滋養のあるもんだそうです。詳細は、か~ちゃんさんのブログ記事「スプラウト=ブロッコリーの芽。【本日の投稿=その2】 」を、どうぞご覧くだされたし。
なお、か~ちゃんさんは、お豆腐の水切り容器で栽培なさっておられ、完成品は、ブロッコリーの密林のようなお姿です。圧巻!

それにしても、スプラウトは楽ちんでたのしいなあ。今度はぜひ、種をドーーーーンと買いこんで、たっぷり頂きたいもんであります。まあコップ一杯の栽培でも、ワンカップ大関をぐびっとひっかけた風な感激はありますんですけどね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

アブラナ科やマメ科の種は、スプラウトに向いていますよね~

ポチ、ポチ、っと!

ステキなお客 | 2016.03.18(Fri) 21:44:40 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ほう、スプラウトは、アブラナ科とマメ科がよろしいとのこと。そうだったんですねえ。

ネットでスプラウト用の種を検索してみましたらば、ほんとマメとダイコン、ブロッコリーが多し。他には、ヒマワリ、ガーリック、ゴマ、ゴボウ、オニオンてなものもありました。でも、なんだか少量入りの種袋がいっぱい。
できましらたば、お安くてたっぷりの種入りがいいなあ、と眺めちゃっております。

ともこ | 2016.03.19(Sat) 17:38:01 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード