園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.03.19.Sat

子持タカナのお初収穫

あったかくなりましたなあ。子持タカナの収穫をしようと思っていたのに、バタバタしていて今日(19日)になってしまいました。

その2株ですが、洗濯物干し場の下に鎮座しているもんだから、足元がおじゃまでおじゃまで。
3/18 子持タカナの株姿
あらま、なんだか中心部分が盛り上がってきてるような感じ。

もう花が咲いちゃってるんじゃあ、と心配しつつのぞいてみる。
3/18 子持タカナの新芽部分
よかった、大丈夫みたい。

ではでは、収穫♪
子持タカナの新芽の収穫
これが、けっこうむずかしかったです。この新芽をとるには、葉っぱをかきわけ、狭いところに指を入れるんですが、そのたびに葉がポキッと折れたり割れたり。いやん、もう…。

じつは、去年までの収穫は、新芽も葉も全部一気にとってしまっていたのです。それがこのたびは、まずふっくらした新芽だけを収穫し、残りの小さな芽がさらに大きくなってからとろうじゃないの、という欲張り作戦を考案。それがこんなにめんどくさいことになろうとは。

こうしてなんとか折りとったその後には、まだ小さい新芽がいくつか。
小さい芽を残した子持タカナ

もう一株の方にも、ちょっぴり。
小さい芽を残した子持タカナ
これが大きくなるまで、どのくらいかかるんでしょう? よろしくたのんまっせ。

ではでは、お楽しみの調理実習であります。やっぱり、新芽は天ぷらでしょうな。
天ぷらにした子持タカナ
しかし、またもや難問発生。子持タカナはそれなりに天ぷららしく揚げられたんですけど、一緒にベランダでとったシュンギクが、ちっともカラッと揚がらんのです。そういえば、私、揚げ物ってほとんどやったことがないのでした。
いいのいいの、できそこないのシュンギクのことなんか忘れて、新芽だけを見つめていただくとしよう。

新芽、美味しいです! ほの甘いというか、なんというか、ふひゃひゃ。油から早めに揚げたので、ちょっと固めの仕上がりとなりました。うん、これくらいがいいかも。
なお、生で丸かじりもしてみましたらば、こちらはちょいと辛みがあります。若干、渋味も残るかなあ。軽く茹でるほうが旨みがいきるのかもしれません。
よおし、次回はささっと茹でて和え物にしてみようぞ。(←天ぷら作るの苦手。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.03.19.Sat

明日は、我が家でも菜花を採ります。
食べるのが楽しみだなぁ~

ポチ、ポチ、っと!
2016.03.20.Sun

kasugai90 さんへ

菜花、収穫ですね♪ おめでとうございます。春のお味はどんなでしょう。
じわじ~わん、としみいるお味にちがいない、と予想します。
どうぞ、たっぷりお召しあがりくださいませませ。
そうか、もうほんと、春爛漫近しなんですねえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1171-151c521a

 | HOME |