• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2016/03/26(Sat)

子持タカナ2回めの収穫と調理

子持タカナを収穫する場合、去年までは一度に全部、株ごと収穫・撤収しておりました。が、今年は、大きくなった子持の子=新芽を順にとっていこうという作戦に変更。へへっ、我ながらちょいとは賢くなったようでして。

この日はその2回め。今回は、どれくらいとれるんでしょう。
子持タカナの2株

新芽は6個。ついでに外側の葉も3枚収穫。(撮影:3/23)
子持タカナの新芽と外側の葉を少々収穫
外側の葉は残しておくほうが生長にはいいのかもしれませんが、黄色くなって朽ちていくので、そうなる前に頂いてしまおうと思います。

新芽は、けっこう大きく育ってました。
大きく育った子持高菜の新芽
前回の収穫(3/19)のときは、まだ3センチくらいだった新芽が、それから3日でこのサイズ。うかうかできませんなあ。

ではでは、調理にとりかかろう。天ぷらは前回作るのに失敗しているので、このたびはサラダにていただこうかと。

新芽を繊維に添ってスライスして、ビートのピンク色で作られたお醤油「華貴婦人」(鳥取県の名産:岩美ミーコ様より頂きました)にお酢を足して、たら~り。わ~お、春色!
子持タカナの新芽をスライスしてサラダに
こりっとした歯応え。ちょい辛。
丸かじりもいいけど、スライスするとお醤油の絡みがよくなるんだなあ。ぐびっといきたい。酒の肴ですな。

さあて、でっかい葉っぱ。どういたしましょう?
とりあえず、白い芯のところと、緑色のところとに分け、レンジでチン。

白いところは、ハクサイの芯みたいな感じがしたので、豚肉との炒め物にしてみました。
子持タカナの外側の葉と豚肉の炒め物
ほほっ、いいかも。ケチャップ炒めにしてもいいかも。

残るは、緑色の葉。これがですねえ、ちょっと悩ましい。チンしてつまんでみたら、えぐみがあるんですなあ。

フキノトウみたいに味噌炒めにしてみますか。調味料は、酒+みりん+味噌+醤油少々。
子持高菜の外側の葉の味噌炒め
あらま、炒めたら、渋い味がだいぶ薄まり、ご飯のおかず味になっとりました。
やれやれ、なんとか食べられるものにはなったみたいです。
新芽は、たぶんあと1~2回で終わりになるけど、葉っぱは、まだたーくさん残ってます。た、食べますぞ、全部!


ところで、先日友人の畑に行ったおり、収穫した野菜と一緒に菜の花もいただいてきました。机の上において眺めてるんですが、5日もたつのに、まだ長持ちして咲いています。
畑でつんできた菜の花
いながらにして、お花見気分でございます♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : つぼみっ娘(こ)・子持タカナ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 我が家の菜花も、また採りました。
    まだ2~3回は採れるかカモ?

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    ひゃっほ~! kasugai90さんのところの菜花、ただ今絶好調♪
    ひょっとして、もう食べ飽きていらっしゃるのでは?…なーんて、ね。

    たっぷりお召しあがりになって、ビタミン満載。元気モリモリでご活躍なさいませ~。 

Home Home | Top Top