園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

種から栽培のトマト:お初の実

2016.04.02.Sat
当地の桜も見頃になったようですが、あいにくの雨模様。底冷えがするので、セーターを引っ張り出して着ておるしだい。お花見の方々もさぞお寒いことでしょう。どうぞ、あったかくなすっておくんなさいまし。

ブルブル。寒いからベランダにでるのもおっくうになるんですが、昨年の12月4日に種まきしたトマト3種類は今、花が咲き始め、絵筆の受粉作業が欠かせません。(撮影:4/1)
トマト3種類
若干徒長気味でひょろひょろ~。まあ、寒いときの育苗だったのでしょうがないです。なんとか無事でなにより。鉢をよっこらしょと持ち上げて室内とベランダを往復しましたもん。ようがんばったぞ、わたくし。

受粉がてら花芽をのぞいてみたら、すでに実ができておりました。

これは、ミニトマトのピッコラルージュ。ミニらしく花芽もたくさんなんだなあ。
ミニトマトのピッコラルージュ お初の実

中玉のMr.浅野のけっさくにも。
中玉トマトのMr.浅野のけっさく お初の実
花と実の数を数えたら12個ありました。去年は平均8個ぐらいだったので、今年は調子がいいのかもしれません。

最期は、大玉のブラック・クリム。実は…でかっ!鬼花の実だからかな。
大玉トマトのブラッククリム お初の実

しかも、この最初の一段目は、2股に分かれて実をつけるつもりらしい。
ブラッククリムは実だくさん?
こんないっぺんにたくさんは無理だと思うよ、大きくなるタイプのトマトだそうだから。たぶんそのうちしぼんじゃったりして、1個か2個ぐらいになるのかもしれません。

ミニと大玉はお初栽培。全部の株を水耕栽培にしちゃったのも初めてです。容器が軽いので風に弱いのと、水涸れさせるてしまいそうなのが心配。ま、のんびりやってみましょ~♪

あ、そうそう、先日マンションのお庭で育ったミカンをいただいたんですが、それをマーマレードにしようと思って作ってみたら、なぜか、とろ~りにならんのです。パッサパサ。
ミカンのピール
なんでかなあ、と考えてみたら、ミカンの「果肉」をいれてなかったのでした。全部皮ばっかり。そりゃ、ぱさつくわけですわなあ。だって、実はおいしくて、みんな食べちゃったんだもん。それなのに、皮だけでマーマレードにしようなどと思ったわたくし。笑っちゃいます。
それでも、ミカンピールもどき、にはなりましたので、ヨーグルトにいれておいしくいただいておりますです。はい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016-04-02.Sat 23:05
だいぶ暖かくなってきましたね~
もうベランダでなら、トマトは育てられますよね!

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

kasugai90 さんへ

2016-04-03.Sun 17:04
はい、おかげさんでトマトは大丈夫そうです。暖かさにホッ、です。

トマトの株は身の丈50センチほどですが、液肥をよく吸収するらしく、たら~んと脱力させてしまうこともしばしば。こんなにも水分を消費するんだなあと感心しちゃいます。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック