• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2016/04/22(Fri)

シュンギクの収穫つづくよどこまでも~♪

お初栽培の中葉シュンギクは、いまだご健在でございます。
シュンギクの収穫
種まきは去年の10月なかば頃で、その1ヶ月後から収穫を始め、それから5ヶ月ほども長生きしておいでというわけです。
こうして、ちょこちょこ摘み取って食べられるという、まことにありがたいことで。

それにしても、シュンギクって、春になったら花が咲くんじゃないのかなあ?

つみとった軸の中心部分をよーく見ると、わずかにつぼみらしきものができてはいるようです。
シュンギクの花が咲くと見られる中心部分
もしかすると、つぼみがまだこんな小さいうちにつんでしまうから、花が咲くまでにはいたらないのかもしれません。

同じく、キク科のチコリも、そういえばまだ花が咲いてません。こちら土栽培の株。
土栽培のチコリ

こちらもチコリ。ペットボトルの水耕栽培株です。
ペットボトルによる水耕栽培のチコリ
どちらも、びろーんびろんと葉がよく茂ります。もう赤い色の葉はなくなって緑に変わってきました。

収穫できて長持ちするのはうれしいのだけれど、プランターがあかないので、次の野菜の種まきができないでおります。
お次は、ラディッシュとクレソンとシソとバジルをと思ってるんだけどなあ。へへっ、よくばってますな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : シュンギク |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • シュンギクは、積んでもすぐに脇芽が出てくる。
    この時期は、そろそろ蕾も出てきますよね~

    ポチ、ポチ、っと!

  • 春菊も便利な葉物野菜ですね(^^♪
    我が家も昨年9月に種蒔きした「大葉新菊」は花芽が付いて撤収しましたが、栽培期間は155日でした!
    今も第二弾が生長中ですよ♪

    脇芽が収穫できる葉物は大助かりですね(*^^)v

  • kasugai90 さんへ

    そういえば、シュンギク。冬は成長がゆっくりなようで、お鍋にいれたくても、なかなかおめにかかれませんでした。
    一番食べたいときにたくさんはできないもんなんだなあ、と思いました。

    ぼちぼち蕾がでる頃とのこと。ではでは今のうち、冬に食べそこなったぶんをとりもどすべくお鍋にしたりして。
    きっと、大汗かきながら頂くことになることでしょう。わはは。

  • ミーママ さんへ

    ほーんと、便利野菜だったんですねえ。春菊の栽培は初めてだったので、びっくりすることばかりです。

    ミーママさんのところは、「大葉春菊」とのこと。「大葉」というのもあるのでしたか。思わず検索しちゃいました。
    「中葉シュンギクに比べ、葉色はやや淡く、茎葉は肉厚で大きく、やわらかくて強い香りがあります。暑さ寒さにも強いのが特長です。」とあり。(「サカタのタネ」サイト様より)
    おお、とても丈夫そうであります。

    ミーママさんは、第二弾も育てておいでとのこと。暖かくても育ってくれそうですもんね。なるほど~。
    おかげさまで、脇芽を収穫する野菜の魅力に、目覚めましたあ d(☆_☆) キラリン!

Home Home | Top Top