種からお初栽培の四季なりイチゴ:密林

2016.04.27 20:03 | EDIT

ちまたでは、ぼちぼち露地栽培のイチゴが出回る頃ではないでしょうか。
うちにもじつは、うれしいことにイチゴの株があるんでございます。さあ、どんなにたくさんできてることでしょうねえ。

はい、ごらんください。こちら、四季なりイチゴ(品種は不明)でございます。
四季なりイチゴの株 横からの姿

えっ? 実はどこにあるのか、ですって? はてさて、どこでしょう?
接近してみます。

おっ、花が3つほど咲いてます。
花が葉の上にでてきました

で、肝心の実はどこじゃ?葉の中に分け入ってみる。

ありましたぜ~♪
ごく小さな実が葉の中に埋もれるようにできてはいます
ちっさ…。

形はまさにイチゴなんだけど。
珍しく整った形の四季なりイチゴの実

親指ほどもないから、小指姫といったところか。
3月16日 収穫した四季なりイチゴの実

それでも喜んでおります。
これまでは、花が葉の中に隠れるようにして咲いてましたが、このたびは、少なくとも3輪は葉の上に顔をだしておりましたのでね。暖かいいい季節になるにつれ、花もだんだん元気になるんじゃあないかと、期待しておるんでございます。

なお、この四季なりイチゴは、昨年の6月5日に種まきしたもので、もっかゴミ箱容器にて水耕栽培中。液肥は大塚ハウスの1号と2号を使用。濃度は、この頃はめんどくさいので薄めていません。
それにしても、たった一粒の種からこんなにも葉が茂るものだとは。まあ、ときは今、新緑の季節ですしね。
そうそ。緑をたのしむ、イチゴなんだな、これは。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果物 - 四季なりイチゴ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

これからたくさん実が生りそうですね~

我が家のイチゴ。
日当たりの悪い場所にあるので、あまり花が咲いてくれないです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.04.27(Wed) 23:03:42 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ほんと、たくさん実がなってくれたらうれしいです。
まあなにしろ小さい実のようですので、ジャムにするまでもなく、ベランダ作業の際のおやつとして消費され、お皿にのるこもとないと思われます。

kasugai90さんのところのイチゴ、おたのしみですね。
花は日当たりも影響するのでしたか。栽培している物みんながみんな日当たり良好一等地ってわけにはいかないですし。うーん、悩ましい。

ともこ | 2016.04.28(Thu) 14:30:00 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード