3月種まきキュウリ:「なるなる」の引っ越し

2016.05.01 14:09 | EDIT

2リットルのペットボトルで水耕栽培していたキュウリの「なるなる」。暖かくなったせいでしょうか、このところぐーんと成長が早くなり、容器からはみ出すようになりました。(撮影:5/1)
キュウリの「なるなる」:ペットボトルじゃ狭いぞ

根元を見ると、雌花ができてました。
キュウリの「なるなる」に雌花登場
でも、この雌花は株の生育のため摘み取りまーす。←勉強のかいあり。成長してますなあ、わたくし。

お引っ越しもしました。
飼育箱に引っ越したキュウリの「なるなる」
容器は、使わなくなった飼育箱。遮光のため、まわりにアルミ蒸着のシートを張りました。

根はどれくらい育っているのでしょう。
キュウリのなるなるの根
まだ、ちょびっとでした。キュウリの根は、調べてみると浅いところにできるのだとか。水耕栽培ではどうかわかりませんが、水がたくさん必要な野菜だろうと思われますので、大きめの容器にしてみました。この飼育箱ですと、だいたい8リットルぐらい。
これでも間に合わなくなったら、スチロール箱を手に入れねば。

なお、キュウリはもう一株あったのですが、途中で根元が傷み、ボツになりました。残る一株だけでは心もとないので、すでに第2弾の種まきをすませ、ただいま双葉にお育ち中です。
キュウリのなるなる第2弾の双葉

ときにこのキュウリのなるなるですが、「節成り」という性質で、花芽がたくさんできるのだそうな。ネットにある種の紹介文には、「…肥料切れにさえ留意しておけば、病気に強く、誰でも長期間栽培できます」とも書かれておりました。
「誰でも」というのがうれしいじゃないの。うっふ~ん、期待しちゃいますぞ。
種は、さしたる分量もはいってなくて一袋540円もしましたしたからなあ。よろしく頼んます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

これから気温が高いので、キュウリの成長もいいですよね~
それにズラシ栽培で、秋まで何度も作る事ができる。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.05.01(Sun) 22:11:45 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ほんにほんに、成長がいいです、キュウリ。「ジャックと豆の木」というのがあるけど、「ジャックとキュウリ」って呼んでもいいくらいの進展っぷり。じきに、支柱たてなきゃ、ネット張らなきゃと慌てそうです。

ズラシ栽培というのでしたか。こりゃあお得ですね。
願わくば、キュウリがちまたでお安く売られるようになる前と後に収穫できるタイミングで、と欲張ってみたいもんですが、ぴったりかぶるんでしょうねえ。わはは

ともこ | 2016.05.02(Mon) 15:18:55 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード