園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

昨年12月に種まきしたナス:ちんちくりん

2016.05.06.Fri
なんでですかねえ、水ナスの葉がそり返っております。
水ナス そりかえった葉っぱ

しかも、先っぽにある葉が、異様にちっちゃかったりして。
水ナス 萎縮した葉

それでも花芽はついているみたい。
水ナス 花芽がついてはおりますが

なお、水ナスはもう一株ありまして、こちらもちょっと怪しいけど、まあまあなんとかふつうに育ってるみたい。ほっとしてます。
ちょっとましな水ナスの別の株
とりあえず液肥を全部新しくしてみました。復活するんだか、どうだか。

一方、ナスは別の品種、ヒスイ(翡翠)ナスというのも1株だけ育てております。
これがまた貧弱さんでございまして。4月の初めはかようなありさまでございました。
貧弱な翡翠ナス

それがですねえ、近頃どうもお元気印に変身したみたいで、青々としてるんですわ。(撮影:5/5)
ヒスイナス
いったいどういう風の吹き回しなんざんしょ。ナスのお気持ち、さっぱりわかりませ~ん。わははです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

ナスの病気対策です

2016-05-07.Sat 06:01
毎度~
ナスの葉がおかしいですね~。
多分「半枯病」みたいですね。
これらは、土壌伝染病だと思います。
対策は消毒か土を入れ替えするかですね。そちらは土を毎年同じものを使っていませんか?(土の再利用する場合によくでる症状で、土は必ず市販の栽培用土を使うことをお勧めします。)
我が屋では、露地栽培なので有機石灰+元肥を入れ且つ苗は接ぎ木苗を使用して栽培しています。
お陰で葉が黄色くなりません。
参考に。
URL|中井農園 #-[ 編集]

中井農園さんへ:お教えいただきありがとうございます

2016-05-07.Sat 16:27
「半枯れ病」とのご診断、ありがとうございます。
ありゃま、やっぱり病気でしたか。

うちのナスは、水耕栽培ですので土の再利用というのはないのですけれど、容器は再利用していますので、なにがしかの伝染性のものが付着していたのかもしれません。よーく洗って消毒せねば。

なーるほど。接ぎ木苗の良いところは、そういった病気にも強いということなんですね。いいですねえ、接ぎ木苗。

なお、対策として、液肥の入れ替えをしてみました。けれど、消毒はなんとなくむずかしそうな気がしております。
伝染病ではやむをえん。撤収かなあ、と考えているところです。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック