園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

種から栽培のナス:おしまいと始まり

2016.05.07.Sat
前回、葉が縮れたようになったり萎縮したりと怪しげなムードになっておると申しました水耕栽培の水ナス2株。このたび撤収しました。珍しく、決断、はやっ。

根をみてみますと、病のありそうな茶色のところもあり、健康そうな白いところもありでした。
水耕栽培していた水ナスの根

こちらは茎の断面です。
水耕栽培していた水なすの茎の切り口
ネットで検索してみましたところ、伝染性の病気だと茶色になってるらしいのですが、どんなもんでしょうねえ。
ともあれ、痛んでしまった苗を元気にする手立てが思いつかなかったものですから、あきらめて撤退でーす。

かわりに、新しいナスの苗がすでに育っておるんです。わーい、たのしみ~♪

どんなに大きくなってるかと申しますと。これですわ。
4月に種まきしたナスのちっちゃな苗
ぷはははは。まだ本葉が一枚でたかでないか状態でございまして。

でもでも、品種の数だけはたくさんあるんでございますよ。(なんの自慢にもならんのだが。)
このたび失敗した水ナスでしょ。あとはロッサビアンコ1株に、カプリス3株、それとヒスイナス3株。
だってですねえ、在庫の種を片付けようと種まきしたら、ほとんど芽がでちゃったんですもーん。
どーすんだか、こんなに。アホかいなと、笑って下さいましな。わはは(^_^)v

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016-05-07.Sat 20:32
ダメそうな苗は、早めに見切る。
こうした決断は、大切ですよね~

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

2016-05-09.Mon 17:16
早めの決断、なかなかできないですよねー。
早めの定植も、なかなかできないですよねー。
つい後手の撤収とか、後手の定植になりがちです。
まさに後手後手です(T_T)
ともこさん見習わなければ…汗
URLyaefit1500 #5cya3xnU[ 編集]

kasugai90 さんへ

2016-05-09.Mon 17:17
やっぱり早期決断がポイントですか。なーんか日々の仕事にもいえそうなお話ですね。
今回は次世代を種まきしてしまっていたのであきらめがつきましたが、うじうじしてしまうのがつねです。

でも、考えてみたら、ナスの苗がだめになったおかげでスペースがあき、その他の野菜の日当たりがよくなりました。
失敗したけどいいこともあるもんですね。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

yaefit1500 さんへ

2016-05-09.Mon 19:26
や、や、yaefit1500さん、なんともお恥ずかし。
yaefit1500さんがホームセンターにて苗をお選びなさったブログ記事を拝見し、そうだそうだ、選択肢に苗を買うをいれるべきだった、と思い始めてます。今頃ですが。
なぜだか私、近頃、種から栽培にこだわりすぎちゃってるかも、と思うことしきり。
あーあ、早めの決断どころか、遅めの今頃種まきしちゃうだなんて。
はいっ、きをつけーっ。私の見習うべきは、yaefit1500さんです∠(`・ω・´)敬礼
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック