園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インゲン:おもいきって収穫

インゲンの実、全長46センチ。太さボールペン大。
もう食べてもよかろうとしびれを切らし収穫することに。
といっても一本だけにしました。残る2本は、もったいないからそのまま温存。

まずはゆでて食べるといたしましょう。
しかし、お皿の上にインゲンを1本だけというのも淋しゅうございますので、インゲンの種をくださった葉っぱさん♪タイのササゲで遊ぶ♪をまねして、私もお皿に葉物野菜をアレンジ。というか落書きですな。
イチゴ、ミツバ、サラダナ、ミズナ、雲南百薬、ワサビナをば総動員。
ゆでると、表面が赤紫からナスをゆでたときのような青紫色に変色するようです。

そしていよいよ、前回やってみたいと申しましたとおり、切らずに長いまま試食することに。
いやあそれが失敗でした。インゲンにはスジがあるってことを忘れてました。
飲み込もうにも、あの細いスジが残っていて口の中と食道方面で綱引きをしているような案配になってしまったのです。
やはりお行儀の悪いことをしてはいかんのでした。
長いまま食するのはあきらめ、もったいないけど5センチぐらいに切り分けることに。

が、またしてもスジ取りするのを忘れ、今度は切り分けた小さい一本づつのスジをいちいちはずすはめにおちいりましてございます。アホじゃ


さてお味ですが、見かけはごついような感じだけど、やわらかくてさくさく。へえー、なんかおいしい。ほんのり甘い味。なんてったってとりたてですもんね。うひょひょ。
よし、今度は炒めてみよーっと。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| インゲン | 18:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんはー!

うふふ。
いんげん、確かにスジがありますよね(w)

今度は炒めて
おいしく召し上がってくださいね♪
私は今、水菜を収穫し、
サラダにする予定です♪

| 三十路オンナ | 2009/10/28 20:40 | URL |

お絵かきすてきです
豪華な葉っぱたち、羨ましい・・・
ササゲ、炒めるのが一番良い見たいです

緑は収穫できませんでした・・・ともこさんは?

| 葉っぱ | 2009/11/04 23:03 | URL | ≫ EDIT

幻の 緑のササゲ

葉っぱさんへ

いやもう、こんなふうに野菜で遊べるもんだとは…です。こうしてみると、いろいろな形や質感の葉っぱがあるもんだとあらためて知りました。しかも、どれも「食べられる」ってのがほんにうれしいです。

> ササゲ、炒めるのが一番良い見たいです
あ、やっぱりそうでしたか。ゆでると、お味がぼんやりするような気がしますね。

> 緑は収穫できませんでした・・・ともこさんは?
私のところも、うまくいきませんでした。苗になって早いうちに枯れてしまっております。
葉っぱさんのブログにかかれておられたように、緑は時期が短いんだなあと思いました。

ササゲ用にとネットも買ったので、来年もササゲの種類のものをやってみたいなあと思っています。
つるが、ベランダの壁中をはい回り、ますますうっそうとなってしまいそうですが…。

| ともこ | 2009/11/09 17:42 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

いんげんのスジもですが、こんな失敗しばしばでございまして。めんぼくないです。

> 今度は炒めて
> おいしく召し上がってくださいね♪

はい、もうおかげさまで、炒め物にもして頂きましたです。直径26センチのフライパンの底に、1本を数本に切ったいんげんが横たわり、ゆうゆうと泳ぐように炒めました。ぜいたくだなあ…と思いつつ。

三十路オンナさんちの水菜、大きいからさくさくの歯ごたえもばっちりサラダにもってこいにちがいない、と想像しております。
摘み立ての水菜は味があるといいますか、じつにおいしいですもんね。
あ、どんなサラダさんにおなりになったかなあ。ブログ拝見しにいこーっと。

| ともこ | 2009/11/09 21:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT