• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2016/05/10(Tue)

去年9月に種まきしたネギ:切り取り収穫って何回まで?

「ちゃんこネギ」という分けつするネギを水耕栽培しています。種まきから7ヶ月。ときどき花芽ができるので、もう枯れておしまいになるのかなあと思ったら、くたっとしてはいるものの、まだこんな感じで収穫できています。
水耕栽培のちゃんこネギ
茎の白いところを長くするために、茎の周辺をボール紙でおおっていたのですが、アブラムシがではじめたので風通しよくすべく、全部はずしました。そしたら茎がグラグラになっちゃいました。そこで、小さな支柱を立て、赤いモールで束ねて支えにしています。しっかりした作りじゃないので、あんまりいい支えにはなっとらんのですが。

収穫は根元から7センチくらい上の方を切りとり、内側から新しい芽がでてくると切り取り、をくりかえして3回目くらいでしょうか。薄皮が2段、3段になっているのは、その収穫回数をものがたっているというわけです。
切りとったあとがついているちゃんこネギ

ともあれ、長すぎて倒れているところを、バッサリ収穫。
切り採ったちゃんこネギ

ぎゅっと握りしめて収穫の喜びを味わふ、の図。
つかんで収穫をあじわふの図

そして、まだまだ収穫してやろうじゃないのと、切り残された根元。
刈り取ったあとのちゃんこネギ
竹串ほどの細さになろうとも食べ尽くそうとの魂胆ですな。
たとえ黒いアブラムシが襲いかかってこようとも、ブチブチしちゃうんである。負けませぞーい。

キッチンに運び、洗ってまな板にのせたら、板からはみでておる。長いところでは60センチほどありました。
ちゃんこネギの長さ

レンジでチンして、酢味噌和え。ありゃ、白味噌が少なかったみたい。
酢味噌和えのちゃんこネギ
青いところだけだし、すこーし固くはなってましたが、ぬるりとした感触が残ってて美味しかったです。ごちそーさま!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : ネギ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • もっと根元のほうから、思い切って収穫してもよかったですよね~
    そうしたら、再生が遅くなる!?

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    そうですね、根元から切ったほうがよかったかもです。
    なんだか残ったみょうに長くて、もったいない感じですもんね。
    再生が遅くなるのか、それとも変わらないのか、どうなんでしょう。
    せっかくだからためしてみたかったです。
    そうだ。次の苗ができつつありますのでやってみますね。

Home Home | Top Top