園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月種まきトマト:黒系の実の色

トマト苗(3種類7株)の背丈がフェンスほどになりました。種まきから5ヶ月たったところです。(撮影:5/10)
5/10 種まきから5ヶ月のトマトの株

5/10 もっとも早く実ができたのが、大玉のブラック・クリムという、黒トマト系の品種のものです。 
5/10 大玉トマトのブラック・クリム ふつうの実
へー、ちょっとプリーツができてる。お初栽培の品種なので、どうなるのか興味津々なんであります。

一方、同じ株に、こういう実もできてました。鬼花の実。
5/10 大玉トマトのブラック・クリム 鬼花の実
なんとも、ぶかっこう。しかも茶色だあ。食欲がうせる方面の色味かもしれません。赤いトマトが正義の味方だとすると、これは悪役軍団かも。な~んかおもしろいです。

翌日の5/11 ますます悪役度がましている色味となりにけり。どこまでダークになるんでしょうねえ。
5/11 大玉トマトのブラック・クリム 鬼花の実

5/13 ありゃ、やけに赤黒いではないか。もう食べたほうがいいんかい?
5/13 大玉トマトのブラック・クリム 鬼花の実
どこまでが可食で、どこからが腐食なんだろう。手で押してみると固い感じがしたから、まだまだかな。

この大玉トマトのブラック・クリムですが、株全体は、そう大きくはなっていません。
5/13 大玉トマトのブラック・クリムの株

ということは、これから株をしっかり育てるために、収穫は早めのほうがいいのかも。よし、明朝、収穫といたしましょう。

お味の予想ですが、たぶん、甘さもすっぱさもない、ぼんやりした大味かと。だって、今までもいくつか黒トマト系を育ててみたのですが、美味しかったことって、ほんの数回ほどだったですもん。
それでも、こりずに種まきしちゃうのは、ひょっとして、万が一、アミノ酸風味のいいおだし味トマトがうちでも育つことがあるかもー、と期待してみたいからであります。
(しかあし、存在するんでしょうか、“極上だし味トマト”なんてねえ。どっかの錬金術みたいな夢の話かもでーす。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 20:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やはり今の時期は、トマトの育ちがいい。
これからの収穫が楽しみですね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/05/13 23:29 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

はい。爽やかな気候がよろしいみたいで、トマトはすくすく育っております。
液肥の吸い込み量もふえ、空っぽになってたり。うかうかできなくなりました。
kasugai90さんのところも、夏野菜の苗が植えられている頃かと。

近所の畑にも植えられた若いピカピカの苗。水やりなさったり、支柱をたてておられる光景をみかけますと、みんなたのしみになさってるんだなあと思えて、なんかウキウキしちゃいます。

| ともこ | 2016/05/15 15:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1203-fd5d7306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT