園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.05.22.Sun

12月種まきのトマト:キョーフの撤収が秒読み状態

12月に種まきしたトマト。5ヶ月がすぎ、実が赤くなってきました。(撮影:5/22)

こちら、中玉トマト・Mr.浅野のけっさくです。
中玉トマト・Mr.浅野のけっさくの実

そしてミニトマト・ピッコラルージュも。
ミニトマト・ピッコラルージュの実

しかしです。株全体をごらんくださいまし。下葉がありませんのじゃ。スカスカの丸見え状態でございまして。
5/22 下葉がなくなったトマトの株

それもそのはず、下の方の葉っぱから順番に、うどん粉病(だと思う)の魔の手が襲いかかっとるんですわ。
たぶんうどん粉病のトマトの葉
しかも当方のベランダは今の時期、直射日光が2時間程度しかあたらないもんですから徒長気味。上の方が間延びしてヒョロヒョロになってる始末。南向きベランダの夏は人間さんには優しいけど、植物栽培にはキビシイ季節であります。うえ~~~ん。

それでも、まだいくぶん葉が残ってるのが、左側の株(Mr.浅野のけっさく)と、右側のエアレーション使用である「ホームハイポニカぷくぷく」の株。(株の商品:Mr.浅野のけっさく)。
5/22 「ホームハイポニカぷくぷく」栽培のトマトの株

このぷくぷく栽培は2本立てにしているんですが、そのせいでしょうかね、液肥の消費が激しく、毎日2リットルをがぶ飲み。真夏だと、どーなるんでしょう。

ちょっと心配になって根をのぞいてみました。
「ホームハイポニカぷくぷく」栽培のトマトの根
ぎっしり! 満員御礼? 2本立てにしちゃイカンかったかも。


この不穏な雰囲気を察知して、じつは4月に新たに種まきしておったのです。ね、準備がよろしいでしょ。

それが、こちらさんでございます。

ただいまペットボトルの水耕栽培にてお育ち中のトマトとナス。
4/9種まきのトマトとナスの苗

その第2弾も、もれなくうどん粉ちゃんのパウダー責めにあってましたあ。
4月種まき苗に、もれなくうどん粉病
ワッハッハ~。もはや笑うしかおません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.05.22.Sun

ミニトマト。
この時期、どこの家庭菜園でも色づいてきていますね~

ポチ、ポチ、っと!
2016.05.23.Mon

kasugai90 さんへ

ほーんとほんと、畑がカラフルになっていきますね。
スーパーでもだいぶお安くなって、手が届きそうですもん。

それにしても、なんだか急に暑くなりました。30度だなんて。ぐったりいたします。
kasugai90さんも、どうぞ涼しくなさってくださいませね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1208-3b2f630e

 | HOME |