観葉植物:小さく育てる

2016.06.10 20:44 | EDIT

「野菜以外はほとんど育てていません」といいながら、じわじわとふえつつある食べない植物。見るだけの植物。

なかでも、今、八つ頭がなかなかに美しいのです。
八つ頭
湯飲み茶碗ほどの大きさの鉢にて栽培。ベランダに置き、少しでもお日さまがあたるようにしています。
種芋は3月に須賀利第二の農業生活の中井農園さんからいただきました。畑をやっている友人にもお裾分けしたので、畑育ちの方は食用になってくれることでしょう。

こちらもそれぞれ頂きものでございまして。左が食用の多肉植物のグラパラリーフ。中央はトラディスカンティア。右がカネノナルキ(和名:フチベニベンケイだそうな)。
多肉植物
この3種も鉢は湯飲み茶碗サイズ。これ以上大きな鉢には引っ越ししないぞ、と固く誓っておるしだい。枝葉が伸びると床屋さんになってチョキチョキを旨とする。
こうなりますと、むしろ「どれだけ小さい鉢で育てられるのか」を目標にしたほうがいいかも、と思ったりしています。

といいつつも、一つだけ食用として増殖させているのもございます。

こちらの鉢のグラパラリーフは特別扱いでして。なんかもう鉢からあふれそうなほど、とってもお元気。(撮影:5/15)
グラパラリーフ(5/15)

なにしろ「食用」と名がついてますと、だまって見てるだけではすまん気持ちになるもんですから。
苗は、脳天気な我が家のFOXさんからいただいたものです。

せっかくだから、収穫していただきました。洗ってそのまま、おつまみに。すっぱかったり、そうでもなかったり。青汁っぽくもあったり。なにかおもしろいお味です。
グラパラリーフ(5/16)

それから1ヶ月もしないうちに、もう鉢からはみでそうな勢いですわ。(6/9)
グラパラリーフ(6/9撮影)
こうして伸びてはとって食べるをくり返しているので、花が咲くことはないんじゃないかなあ。

食べない植物は、日々、なんとなく眺めてます。ときどき水をやったり、液肥をやったり、霧吹きで葉水をかけてみたり、布でふいてみたり。これまた、なんとなく世話をしちゃってる。気持ちが休まるというか、落ちつくというか。なんでだろ。不思議です、観葉植物。
もっとも、わざわざ観葉植物を育てようとしなくても、うちではナスやらペッパーやらトマトやら食用植物がすでに観葉植物ですがな。だってさ、収量、ちょびっとなんだも~ん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 観葉植物と多肉植物
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

室内での観葉植物としての野菜。
里芋だけでなく、サツマイモでも専用の品種がありますね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.06.10(Fri) 22:47:39 | URL | EDIT

毎度~。
八つ頭の盆栽はいいですね~。
初夏の風物で癒されますね~。
盆栽はあまり肥料を与えないで、水を切らさないようにしてくださいね。
栄養を与え得ると茎が伸びて盆栽になりません。
我が屋での地植えでは肥料をたっぷり与え茎を生長させますが。

中井農園 | 2016.06.11(Sat) 05:58:12 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

えーっ、なんと、サツマイモが観葉植物ですか!こりゃびっくり。
検索してみましたら、ほーんと、おみごとな盆栽になってました。
サツマイモはイモのうちから形がすでにぽってりしてなごみそうですし、赤くて華やかだし、そのうえアサガオみたいなつると花だし。なるほど、それぞれのたたずまいがおもしろそうです♪

ともこ | 2016.06.11(Sat) 15:44:29 | URL | EDIT

中井農園さんへ

おかげさまで、ほんに癒やされます。
ご近所の方もごらんになってくださり、「かわいい~」「いいねえ~」など、なにやらアイドル化しております。

ありゃま、私、肥料をやりすぎてたかもしれません。いかんいかん、要注意ですね。
水は、鉢だけだとすぐに乾きそうなので、鉢の下のお盆の方に入れてます。穴のあいた鉢なので、下から水が上がってくれてることと思います。

それにしても、地植えの八つ頭のほうは、栄養いっぱいになさるんでしたか。がっしりした茎や葉になって、お芋を太らせるんですね。盆栽の小さな世界もあれば、大地にどーんと根を張ったり。
月末に、友人の畑にいってまいります。中井農園さんにいただいて友人に植えてもらった八つ頭は、どんなふうになっているでしょう。ドキドキです。

ともこ | 2016.06.11(Sat) 16:10:59 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード