ナスの種から水耕栽培:いただいまお元気もりもり

2016.06.14 19:50 | EDIT

昨年の12月に種まきした夏野菜のナスとトマト。なかでも一番たのしみにしていたのがトマトです。
ところが、うどん粉病に愛されてことごとく下葉から枯れ始め、今やふうぜんの灯火。しかも、4月に第2弾の種まきをしたそのトマト苗も、この梅雨時分になったら同じくヨレヨレ方面にjむかっているありさま。むむ~、トマトは片思いでおわっちゃいそう…。

一方、種か残ってるから適当にまいておこうぐらいのつもりだったナスが、お元気なんです。
なかでも、ヒスイナス(種まきは、去年の12月/黄緑色の実になるそうな)には花芽が3個できてました。
花芽がついたヒスイナスの株

花はめしべがおしべより飛びだしているので、たぶんうまく受粉してくれるんじゃないかと思います。
ヒスイナスの花

そして、種まきが4月のナス3種も、このところ急に大きくなってきました。

こちらは、ロッサビアンコ。薄い紫色の実ができるナスです。
ロッサビアンコ

白と紫のしましまの実になる、カプリス
カプリス

そして、お初栽培の水ナス
水ナス

いやあ、ほとんど期待してないナスが、お元気になるとは…。
しかも4株も育ってしまってるなんて。せいぜい1株で満員のベランダなんですけどねえ。

ま、いいか。トマトにフラれましたので、ナスに救っていただくということで、ねっ。どうぞよろしくお願いいたしますです。
おーし、がんばって育てますぞお! スチロールの箱も新しく買っちゃいましたし。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - ナス
Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

水ナスの産地では、収穫が始まっている。
生でも美味しく食べられる水ナス。
早く実が生るといいですね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.06.14(Tue) 21:03:49 | URL | EDIT

おナス、バラエティ豊かで楽しそう♪
ペットボトルでこんなに育つんですね〜!驚
うどんこ病ですが、カリグリーンが結構効果ありますよ。
炭酸水素カリウムなので、環境に優しいのでオススメです。

yaefit1500@gmail.com | 2016.06.15(Wed) 21:48:15 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

おお、水ナスは、もう収穫がはじまっていらっしゃるのでしたか。今、農家さんは大忙しですね。
ネットで、「水ナスは皮が薄くて傷かつきやすい」という紹介文を読みました。店頭に並べるのも大変なんだなあとおもったりしています。

そうそう、kasugai90さんのおっしゃるように「生でも美味しく食べられる」ってところに憧れちゃって栽培してみたかったのです。発芽が難しかったけど、1株だけでも育ってくれたので、どんなもんだろうかとわくわく。
花芽はどうなってるやらと、よーくみてみましたらば、ありましたあ! まだ2ミリほど。
わはは、実ができるのは、まだまだ先のようです。

ともこ | 2016.06.16(Thu) 19:58:00 | URL | EDIT

yaefit1500 さんへ:ありがとうございますっ!!!

ナスの小さい苗をペットボトルに植えかえるとき、いつもは穴鉢に多めにバーミキュライトを入れてから苗をのせていたのですが、今年は穴鉢の底の方に沈んでしまうくらい下に植えてみました。

といいますのも、去年は、ナスの根元の根が太すぎて穴鉢の穴がパッツンパッツン。それでいて、根の先っちょはあまり育たなくて短かったのです。
そこで、根をなるべく穴鉢の穴の下にくるようにしてみたらどうだろう、先っぽの根も広がりやすいのではないか、と予想してみたのです。うーん、でもそれがいい結果になってるんだかはよくわからんのですが。

カリグリーンですが、うふふ、じつはしばらく前に、yaefit1500さんのブログを拝見してカリグリーンのことを知り、こりゃあためしてみたいぞ、と思い、買い求めたのでした。ありがとうございます、yaefit1500さん。
でも、私が気がつくのが遅すぎました。たぶん散薬したときにはもう感染が広がりすぎていたのでしょう、いったんおさまったものの、また勢いよく真っ白になってきている今日この頃。うえーーーーん。

でも、めげずに今からトマト種まきをするつもりです。どうせたくさん残ってるタネですし。(^^;)
そして、今度こそ早めにカリグリーン対策をほどこしてみるつもりでーす(^_^)v

ともこ | 2016.06.16(Thu) 20:20:47 | URL | EDIT

こんばんは~ともこさん

出遅れました(>_<)
先日は有難うございました♪
とても楽しくて、とても勉強になりましたよ♪

私も来年は茄子を栽培しようと思います。
自宅マンションのベランダは夏場の陽射しは殆ど入りませんが、挑戦してみようと思います!
又教えてくださいね、宜しくお願いします。

ミーママ | 2016.06.17(Fri) 18:03:19 | URL | EDIT

ミーママ さんへ

こちらこそ、人見知りな私なものですからドキドキいたしましたが、いつしかすっかり和んでしまっておりました。
たのしいひとときをいただき、ありがとうございます。

ヤグラネギを入れて下さった鉢には、シソの苗を植えました。シソはミーママさんもお好きだとうかがったので、それもまたうれしく、きっとりっぱに育ってくれることでしょう。なにしろ、風通しのいい穴あきの鉢ですもんね。

当方のベランダも南向きのため、同じく真夏は2時間程度しか陽射しが入りません。それゆえ、早めに苗を作って育て始めているしだいです。夏野菜にはほんと、泣かされます。
それでもナスは、生長がゆっくりのようで、トマトほど徒長しないのがありがたいように思います。
とはいえ、ナスはことに、巨木作りだけは名人な私。
実をならせる方法をば、ぜひ、ミーママさんにお教えいただきとうございます。

ともこ | 2016.06.19(Sun) 09:05:38 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード