園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.06.26.Sun

ニンニクの水耕栽培と土栽培:収穫と実験結果

ニンニクは、去年の1月に鳥取県岩美町のミーコさんから苗をいただき、水耕栽培と土栽培とに分けて栽培しています。
収穫時期は6月頃だそうですので、ぼちぼちいいかなあと掘り上げてみることに。

こちらその、土栽培のニンニク。(撮影:6/24)
土栽培のニンニクの株
じつは、他にも土栽培していた3株があったんですが、そちらは黒いアブラ虫軍団の猛攻撃にあい、ついえてしもうてます。

そして、こちらが水耕栽培のニンニク。
ペットボトルで水耕栽培のニンニクの株

どちらも、葉っぱの数が少ないし、茎も細いし、なーんかしょぼい感じでござましょ。

ペットボトルを持ち上げて根をのぞいてみました。
ニンニク 水耕栽培の根
あんのじょう、たいして茂ってませでしたわ。

さあて、肝心の可食部分やいかに、なんですが。いや~ん、あんまり見たくない気持ち…。

この日、このニンニクの苗を送ってくださったミーコさんから、ご自身が育てて収穫なさった完成品ニンニクも届きましたので、それと並べてみました。左側が私。右側のがミーコさん作。
収穫したニンニクと頂いたニンニク
ワハハハ~。歴然ですな。

ちゃんと育てられたニンニク様って、こんなにも大きくなるんですねえ。握り拳みたい。大迫力。思わず、映画『ドラゴン怒りの鉄拳』が浮かんできちゃいました。これ食べたら、「あなたもブルースリー」かもですぞ。

一方、水耕栽培のヤツなんて、栽培するよりそのまま食べた方がよかったんじゃないかい、てなサイズです。土栽培のは元の苗のときの倍にはなっているみたいですので、まあちっとはましってところでしょうか。

なお、水耕栽培のニンニクをじょうずに育てていらっしゃる方もおられます。ブログ「いつでもレタス」さんのこちらの記事をどうぞごらんくだされたし。
ニンニクパワーを作ろう

さてと、せっかく収穫したニンニクちゃんですから、だいじに保存しなくっちゃあというわけで、キッチンネットに入れ、もの干し竿に吊しときました。
キッチンネットに入れて乾燥させているニンニク

そうしたらなぜか、うちのベランダで収穫したニンニクから芽がにょっきりこ!!!
なぜか当方のベランダで収穫したニンニクから芽があ!
だめっ、だめだめだめーーーーーーっ!! まだひとかけらも食べてないっつーのにー-!

ど、ど、どうすりゃいいんだ。
あ、なーんだ、その芽を食べればいいのか。うっ、でもなんかちがうような気がする…。丸いヤツを食べたいだもん。もん、もんもん…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.06.26.Sun

我が家でも、この前ニンニクを収穫した。
ちょっと日当たりが悪かったので、親株(親鱗茎)より一回り小さかったです。

ポチ、ポチ、っと!
2016.06.27.Mon

kasugai90 さんへ

おーっ、kasugai90さんのところの収穫なさったニンニクを拝見しました。丸くてむっちりとしてましたっけ。いいなあ。
ニンニクの大きさは、日当たりが影響するんでしたか。
それなら、思いあたります。うちも日陰でしたから。
それにしても、ニンニクは小さくても、食べたときの元気力がアップするような気がしますので、なんかお得な野菜かもって思いました。また栽培してみたいなあと思っております。今度は日当たりで!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1230-764f19b8

 | HOME |