園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.07.07.Thu

4月末種まきのエダマメ:「たんくろう」収穫

エダマメ2種類を、2リットルのペットボトルで水耕栽培しています。4月に種まきしてかれこれ2ヶ月あまり。株の背丈にだいぶちがいがでてきました。

左が「秘伝」で、右が「たんくろう」。(撮影:6/30)
6/26 エダマメの「たんくろう」と「秘伝」の株の大きさくらべ
ひえーっ、倍ぐらいちがうんだあ! 

その背の低いたんくろうには、ふっくらした実がついちょります。
6/30 エダマメのたんくろう 実の付き具合

よし、収穫。おっとその前に、根はどんな感じだろう。のぞいてみる。
エダマメのたんくろう 水耕栽培の根
薄茶色でした。健康状態は、まあまあかな。

3本のペットボトル分を全部収穫して蒸し焼きにしたら、お皿にこれぐらいになりました。
6/30 収穫して蒸し煮にしたエダマメのたんくろう
ははは、少量ですな。しかーし、お味は良好、バッチリ。あ~、うめえ♪

さあて、次なる「秘伝」の収穫が待たれます。

背丈はいまや60センチあまり。でかっ!
もの干し竿にひもで固定してますが、もうそれも越えていきそう。(7/7)
7/7 エダマメの秘伝 背丈は60センチくらい
まあ、これも緑のカーテンといえるでしょう。この一角は涼しいですから。

こんなですから、液肥は毎日補充しないと間に合いません。そりゃあそうだ、たった2リットルのボトルですもんね。しかも、1ボトルに2株はいっています。この程度の容器でも収穫できるんでしょうか。

実は5ミリ程度になりました。待ってま~す♪
7/7 エダマメの秘伝の実

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.07.07.Thu

自家栽培の枝豆。
食べ頃の莢だけ採って、食べる。
こうして何度も収穫ができますよね~

ポチ、ポチ、っと!
2016.07.08.Fri

kasugai90 さんへ

しまったあ~、全部一気に収穫してしまいました。小さいさやは残しておくと大きくなるってわけですね。
またまた後の祭りでございましたとさ、です。

ときに、次のエダマメの「秘伝」の葉に、鳥がつついたらしきとがった切り込みを見つけました。
ちょうどいい豆の食べ頃を味わえるのは、かの鳥軍団だったりして…。いやーーーん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1236-030c2491

 | HOME |