ラッキョウ漬けと梅ジュース

2016.07.10 12:16 | EDIT

人生初のラッキョウ漬け。(過去の記事はこちら) どうなりますやらと待つこと12日。10日過ぎれば食べられるそうなので、お味見してみようと思うんであります。(撮影:7/6)

まずは、瓶の液体がにごっていないのを確認。これがもっとも気がかりだったけど、どうやら大丈夫みたい。ホッと胸なで下ろし、なかみをとりだしました。
7/6 ラッキョウ漬けしてる瓶とそのラッキョウ

おっ、つやピカッ。
7/6 漬けたラッキョウ
しょっぱくない。カリッとしてるし。甘過ぎもすっぱすぎでもないようで、しぜんに食べてしまってる感じ。
なんだかちょっと拍子抜けしました。まずいんじゃないかと構えてたもんですから。

日々数粒ずつ取り出していただいてます。食卓にラッキョウ漬けがある風景が、うちでもみられるようになるなんてねえ。
そのうち、糠漬けとかたくあん漬けもはじめちゃったりして。(本来は、めんどくさがりです。)

なお、このラッキョウは、ラッキョウをきれいに切るところから塩漬けまでの工程を鳥取県岩美町のミーコさん(お仕事でラッキョウ切りをなさっておいでの方)が、ていねいに仕上げてくださったお品。しかも美味しいラッキョウ酢までも頂戴しての仕上がりですから、美味しく漬かる仕掛けがいっぱいいっぱいなわけで。そりゃもう、じつに楽ちんなごちそうさまなんでございました。へへっ。


ところで、何かとめんどうくさがりのわたくしですが、少しは漬け物らしきこともしているんでした。簡単な梅ジュース作りですが。しかも、梅は散歩のときにご近所さんでひろってきたもの。

これがその拾った梅です。粒がおっきい!(6/27)
6/27 落ちていたウメの実
完熟して落下しているものらしく、黄色くなって道にころがってました。

そして、ほぼどの粒にも、落下の衝撃の亀裂入り。これはまだ小さい傷のほうでしょう。
6/27 落ちていたウメの実の傷
こんな梅の実を、一回の散歩で1粒~5粒くらい拾ってましたかねえ。
洗って順次冷凍。冷凍すると細胞組織がこわれてのちに入れるお砂糖の浸透がしやすくなるのだそうです。(NHKテレビ番組の情報より。)

容器に凍ったままの梅の実と同量の砂糖を入れ、ときどき容器をふりつつ10日ぐらいでジュースが上がってきました。(7/6)
7/6 梅ジュースを作っている容器
この容器のものは、梅の実が約600グラムくらいでした。2回にわけたので、この他にもう一回分(1キログラム)も作っています。

というわけで、全部で1600グラムくらいの実をひろい、できたジュースが写真右側の1700ミリリットルくらいでしょうか。
1600グラムのひろった梅の実からとれたジュース
左は市販の青梅で作ったジュースです。色味は拾った実のほうが若干濃いめかなって感じ。

さて、お味はどんなもんでございましょう?
ジュースを飲んでみると、市販の梅の実はお砂糖の甘さが立つってるけど、拾った梅の実は甘さがまろやか~。

ま、ジュースは炭酸水などで割って飲むので、実際にはこの味のちがいをばそう感じません。

しかーし、残った梅の実のちがいは際だってます。拾った梅は、柔らかくて、ぽったぽた。
7/6 梅ジュースをのぞいたあとの実
シワシワでカチカチじゃあない。食べるに値する梅ジュースの実です。

梅の実をじっと見る。こんなに亀裂がはいってるのに、カビたりしないのかなあ。なんか不思議です。
7/6 梅ジュースの実

ああそういえば、拾った梅の場合は、いつもより容器を振る回数を増やしているんでした。拾った梅のジュースは泡立ちやすいような気がして、心配だからまめに容器をふりふりしています。それが役立ってるかどうかはわからんのですが。

ところで、この拾った梅でジュースを作るってのをはじめたのは、調べてみたら2015年からでした。毎年同じ場所の同じ木から落ちた実を拾ってるんですが、去年は1.4キログラムを拾い、今年は1.6キログラムでしたので、来年はもっとたくさんひろえるかも~♪ うふっ、取らぬ狸の皮算用をしちゃってます。(←こらこら、拾いものは交番に届けるんじゃなかったんかい。)

なお、過去の梅ジュースに関するブログ記事はこちらです。

2015/07/06 : ちょっとした採集生活:拾った梅の実のシロップ
2015/06/25 : ちょっとした採集生活(前回の補足)
2015/6/06: ちょっとした採集生活

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

我が家の近所にも、手入れされていない小さな梅林があった。
ここでは、毎年多くの実が落ちていたなぁ~

年末に造成されて、今は住宅となっています。

もう梅の実は、拾えないですね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.07.10(Sun) 20:52:04 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

梅林が住宅に、でしたか。そういうこともあるんだなあと思いました。
梅の実をひろえるようなところなんて、そうそうないのかもしれませんね。

kasugai90さんのお話を伺い、採集生活をたのしめるうちのご近所さんの環境に感謝なんだなあ、と知りました。
梅の木の持ち主さんへ、お礼にできあがった梅ジュースを持っていこうかしら。びっくりされそうですが。

ともこ | 2016.07.11(Mon) 19:43:54 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード