• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2016/07/12(Tue)

ヤグラネギの水耕栽培:根元を白くいたしましょう作戦

ヤグラネギというおもしろいネギの苗をいただき、育てています。苗は、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんからいただきました、ピッカピカのお元気苗。(これに関する過去の記事はこちらです。)

今、たいそう暑い季節ですし、はたしてうまいこと育てられますやら、ハラハラドキドキ。

背丈が伸びてきたので、簡単な支柱を立て、ひもで支えるようにしました。
ヤグラネギの株の根元をアルミホイルでおおう

さらに、ネギの根元をなるべく白くしようということで、透明のプラスチック板でおおいをつけ、中にバーミキュライトを詰めました。高さは、根元から15センチくらいです。
ヤグラネギの株の根元にバーミキュライトを盛る
さらにさらに、その外側にをアルミホイルでおおいました。遮光とともに、直射日光の暑さの緩和にもなるかなと思いまして。

そうそう、この土盛りをしたおかげで、細いネギが折れたりぐらぐらするも多少カバーしているようです。ま、これ以上背が伸びるとまたぐらぐらしてしまうんでしょうけれど。当分は、これにてしのいでいただきましょうぞ。

ときに、もっかの気がかりは、この葉にできておる傷ですわ。
ネギコガによる被害

いったいぜんたいどなたさんの仕業ですかいのう、と調べましたらば、「ネギコガ」という小さな虫とのこと。

葉っぱをよーく探してみると、いましたぜ、ヤツが。
ネギコガの繭
網のような繭をかぶってお住まいになっておられるようです。ゆ、ゆるさん。すぐさま、ブチッ、ポイ。

むむぅ、こまめに点検いたさねば。来春にはヤグラ(葉の先端にもう一丁、ヤグラのようなネギが生える)をつけていただきたいおネギさんでございますからな。どんなふうになるもんだか見てみたいのです。

それに、株が太くしっかりするまではと、まだこのヤグラネギのお味見をしておらんのです、わたしは。
それなのに、ネギコガ君が先にお召しあがりとは。

いや待てよ。ということは、さぞさぞ美味であるということでありましょう。あらま、期待しちゃうなあ~♪

【業務連絡】
ミーママさん、ヤグラネギがこんなに丈夫なネギだったとは。根元から新しい芽が出てきます。それがピーンとまっすぐで、とても清々しいです。うれしくなります。この力強いお姿も魅力なんだなあと知りました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : ネギ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 我が家のプランター栽培のネギも、虫にやられて・・・
    回復してくれるかな?

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    ありゃま、虫ですか。美味しいものを嗅ぎつけてくるんですねえ。
    暑くなったら、さすがに退散してくれるんじゃないかと期待してるんですが。
    うーん、もったいないです。

Home Home | Top Top