水耕栽培のエダマメ「秘伝」:やっとやっとの一粒

2016.07.15 19:43 | EDIT

種まきが4月24日だったエダマメの「秘伝」。ずっと2リットルのペットボトルで水耕栽培してました。(撮影:7/7)
7/7 エダマメの秘伝 2リットルのペットボトル水耕栽培

しかし、このところ液肥の消費が激しく、液肥供給が朝晩2回にもなってきたので、容器をゴミ箱に取り替えたほうがよさそうです。

ほい、これでどうだ!
うっそうとしているエダマメの秘伝

しかしそうなりますと、これまでのようにフェンスに取りつけたフックにつり下げて設置することができなくなるのでした。あ~ら、どうしましょ。これからしばし家を留守にしなくちゃだし、ことは急を要します。

ええいっ、鉢とかスチロール箱とか、なんでもいいから積み上げちまえ。そんでもってその上にゴミ箱容器をのっけちまえ。
陽射しがはいる工夫
ありゃ、なにやらぐらぐらしそう。

「突風と蹴飛ばし厳禁」の張り紙でもしておこうかしら。
でもまあ、ここならなんとかぎりぎり日光にあたる位置だし、他に日当たり良好地はないんだし。いいよね。

さて、そんなやっつけ仕事の養生をして留守にしたわけなんですが、その間、お天気はぐずぐずの雨続き。

家にもどりましていの一番、ゴミ箱容器の中をのぞいてみますと。
液肥は残っていたものの、根は、いかにも不調って顔つきの薄茶色に。(7/15)
ゴミ箱容器に移し替えたエダマメとその水耕栽培の根
や、やばいかも。

サヤには、あ~らま、ちっちゃい実ができはじめてるんですけどぉ。
エダマメの秘伝の最初の実
これが育つまで、薄茶色根っこどのは持ちこたえてくれるんかいなあ。もんもん…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 豆類 - エンドウ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

多少天候が不順でも、連日最高気温30℃前後の毎日。
根も、へたばりますよね~

容量の大きな容器で、夜は氷などで水温を下げてやる!?

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.07.15(Fri) 21:52:15 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

おっ、「氷で水温を下げる」、ですか。なるほど!
そういえば、保冷剤がいっぱいあまってるんでした。使わにゃあもったいないですもんね。さっそく冷凍庫に入れました。
あ~、きょうのこのねっとりした空気。私の頭にも1個のっけなくっちゃです。

ともこ | 2016.07.16(Sat) 16:39:10 | URL | EDIT

保冷剤が無くても、ペットボトルに水を入れて、凍らせた物でもいいですよね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.07.16(Sat) 23:32:11 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

あ、そっか! なるほどです。ペットボトルの氷のほうが分量が多いから、うんと冷えそうです。
願わくば、私のお布団の下にもペットボトルを並べ、すがすがしく寝入りたいもんであります。

ともこ | 2016.07.17(Sun) 10:25:16 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード