秋冬用トマト苗7種のおでまし

2016.07.20 19:45 | EDIT

トマトなんて、とうに収穫がはじまってますがな、てなこの時期。冷蔵庫に保管していたありったけのトマトの種をまきました。それが約1ヶ月前(6/17)のことです。そのうちのどれか1株でも育ってくれたら、なんとか今年中に一粒は食べられるんじゃないだろうか、と思いましてねえ。

在庫の種は、全7種類。たくさん残っているものやら数粒しかないものやら色々でしたが、どれもほとんど発芽したので、各種1株ずつくらいにへらしました。

まずはこちらの4種。左から、Mr.浅野のけっさくコストルートジェノベーゼ麗夏ブラックゼブラ
トマト苗あれこれ
もっとも美味しくて期待していたMr.浅野さんが、一番育ちが遅いとはねえ。予想外です。(写真の赤い文字は、実の大きさです。)

こちらの、ブラッククリムタイピンクエッグよりもまだ小さいんです。
トマト苗3種
あ、真ん中のは浅野さんでないことは覚えてるんですが、なんだったか不明の苗でございまして。ま、実がつけば判明することでしょう。

そして、この残りの一株・ショコラもわりあい大きくなってますから、やっぱり浅野さんが一番おちびさんのようです。
大玉トマトのショコラの苗

じつは、Mr.浅野のけっさくだけは、もう一株、エアレーション付きの御殿にてお育て申し上げてもおるんです。

こちらその御殿でありますホームハイポニカぷくぷくにてお育ちのMr.浅野さんなんですが。
エアレーション(ホームハイポニカ)のMr.浅野のけっさく
身長が、やっぱり10センチもありません。

昨年12月に種まきしたときの浅野さんは、一番育ちがいい品種だったんですがねえ。わからんもんです。
ともあれ、小さくても弱ってるわけでもないようなので、今の陽気が苦手という個性なのかもしれません。

あ、そうそう、このたびの種まき苗はみな、うどん粉病にかかっていません。これがなによりありがたいです。昨年暮れに種まきしたときも、4月に種まきしたときも、トマトはみなうどん粉病にかかって全滅したので、ひそかに心配しておりましたんです。

はい、もうね、背丈が小さかろうと健康が一番。このままイエーイ、で育っていってほしいですぞお~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

今の時期に種を蒔けば、秋・冬トマトですね~

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.07.20(Wed) 23:10:50 | URL | EDIT

kasugai90さんへ

はい、どうもうちのベランダでは、春先よりも、秋・冬トマトが育ちやすいかもしれないです。南向きなので、太陽光がベランダの奥まではいってくるこれからが、作物栽培には適してるのかなあと思ったり。
それにしても、梅雨明けにやってくるであろう猛暑にびびってます。秋までもつかいな。苗のまま終わっちゃったりして。むむう…。

ともこ | 2016.07.21(Thu) 14:01:02 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード