2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.07.31 (Sun)

めざせ「秋冬トマト」:いやん、うどん粉君の猛威

チッ。今度こそは美しい緑の枝葉トマトでいけると思っておったのに、またしてもうどん粉軍団の魔の手にかかってしもうたとは。
うどん粉のしわざじゃ

こうして粉をふいた葉っぱをちぎってすてるから、どのトマト苗も下半身に葉が残っておらんのです。

たとえば大玉の茶色いトマトになるショコラ。これだもーん!
大玉トマトのショコラだけど、うどん粉で下半身すかすか

風通しよくしたいのだが、トマトのおいてある場所は狭く、なかなかにキビシイ。

フェンスのそばの、通風良好かつ採光よしの立地でも、やっぱり下の葉から痛んできてますのじゃ。
Mr.浅野のけっさくとコストルートジェノベーゼ

こちらは、高温多湿なベランダ床地帯。いろんな野菜か密集。
7/29 トマト苗のおかれてる場所
置き台をしてトマト苗の場所を高くするとか、葉の向きを互い違いにするなど、高速道路の立体交差状態。

トマト苗は全部で6株あり。なるべく分散しておくようにはしました。
7/29 トマト苗のおかれてる場所

ともうしますのも、うどん粉病を調べましたらば、トマトについたうどん粉はトマトだけに伝染し、他の野菜にはうつらんのだそうで。ま、ほかのもんに影響がないのは何より何より。

うどん粉病対策として、早朝に水をスプレーしておるしだい。うどん粉はなんでも、乾燥していても湿っていてもよろしくないのだとか。朝の早い時間に水をかけて早めに乾燥させるという作戦なんですが、役に立ってるのやらいないのやら。

【追記】
思い切って、薬物におすがりしてみようと思います。「カリグリーン」はすでに入手ずみなので、これと一緒に使う展着剤「住友化学園芸 ダイン 100ml」 (Amazon/¥304+送料・手数料が¥350)なるものを手配。お財布にものをいわせてみる作戦でござい~。よろしくおたのもうしますm(_ _)m

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

11:22  |  トマト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

秋トマトなど夏場に収穫しな株ならば、薬剤散布もありですね~

ポチ、ポチ、っと!
kasugai90 |  2016.07.31(日) 22:23 | URL |  【編集】

kasugai90 さんへ

そうなんです、薬剤散布って、何かと気になりますもんねえ。

「カリグリーン」という薬剤は、収穫の前日まで使えるとかで、有効成分は炭酸水素カリウム。有機農産物栽培に使用できるとも書いてありました。ミツバチなどの昆虫にも害はないそうです。
こうしてみると、な、なんかうどん粉病に効果があるのかなあという気もしてきますが…。

じつは、このカリグリーンを単独で使ってみたときは、効果がなかったもんですから、薬剤を葉にくっつける役割をするという展着剤の「ダイン」というのを混ぜてみるか、というわけでして。うーん、うまくいくかしら、ですが。
ともこ |  2016.08.01(月) 20:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1252-c48b0f98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |