園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月種まきトマト3種:花芽のつきぐあいやら枝ぶりやら

6月に種をまいたトマトが収穫できるのは、半年後の12月でしょう、たぶん。秋冬に日当たりがいいベランダですので、うまいぐあいに育ってくれるはず、たぶん。

それがですねえ、なかなかに手ごわいです。
スタートからうどん粉にやられて下の方の葉がなくなり、花芽もつかず、いずれも徒長ぎみのひょろひょろ背丈。

なかでも、もっともふがいないのが、ブラックゼブラという、赤と緑のしましま模様実がなる中玉トマトです。
こちらの画像でお伝えできるでしょうか。

ブラックゼブラ:まず、節と節のあいだが、10㎝以上あいてます。
緑と赤のしましま中玉トマト、ブラックゼブラの株姿

葉の茎が細すぎてしなだれておるし、葉も薄く細くひらひらと付着しているのみ。
ブラックゼブラのくねくねした枝葉

こんな状態だから実をつけるおつもりがないのかと思うと、ふにゃふにゃではあるけど、一応花芽ができておるという。
ブラックゼブラの花芽
なんかねえ「きをつけ~」もできずに廊下に立たされてるヤツみたいにも思えてくるんです。どうすんだい、これから。

一方、しゃきっと背筋は伸びてるけど、志が散漫というかなんというかな大玉トマトがこちら。

コストルートジェノベーゼ:姿勢はまっすぐ、いいのです。
大玉トマトのコストルートジェノベーゼの株姿

けれども、先端の茎が分岐して二股となりそれがまた二股となりしているので、脇芽のようにかきとる観点がつかめないでいます。しかも、それぞれに花芽が密集してついている。
コストルートジェノベーゼ 分岐する茎
こんなだもん、どれを切り取ったもんだかどうにも選択しにくいのだなあ。おそろしく大暴れしそうな予感。


そして3種類めの苗。こちらは、もっとも美味しくて期待大なトマトだけど、あまりに育ちが遅く、高級ハウスであるエアレーション付きの栽培容器(ホームハイポニカぷくぷく)にてお育ちの中玉トマトです。

Mr.浅野のけっさく:ようやく背丈が伸びて1メートルくらいでしょうか。
中玉トマトのMr.浅野のけっさく 株姿(エアレーション付き)

そのさきっちょに花芽。つまりそこまでは、ずーーーーとただの葉っぱだけでさあ。
Mr.浅野のけっさくの花芽
これじゃ、すぐ天井につかえてしまいますがな。んーもう、たいそう効率のよろしくない実のつきかたですこと。

あー、たった今気がついたんだけど、この株が一番背が伸びてるんでした。あらま、いつのまに他の苗を追い越したのかねえ。
Mr.浅野のけっさくは、他にもう一株、2リットルのペットボトル水耕栽培のがあるんですが、そちらも今頃になってニョキニョキ伸びてるんです。はは~ん、こちらさん、気温が高いほうがお好みなのかも。大器晩成? けっこうですよ、大器になってくださるんでしたら、遅くても。

さて他にも、ショコラ(茶色の大玉トマト)と麗夏(ふつうの大玉トマト)、それにいただき物の挿し芽苗のトマトもあり。ますます手狭になりつつあるベランダですが、幸いナスを剪定したので多少スペースがあきました。この空間を使ってトマトが上へ伸びてくれればうまいこといくんだがなあ、ともくろんでおるしだい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| 未分類 | 11:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

夏場のトマト栽培は、難しいですよね~
特に、高温になるベランダでは!

来月になったら、挿し芽をして秋冬トマトに期待する!?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/08/12 22:01 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

ほーんと、挿し芽にして仕立て直したほうが、ずっとましな株になりそうです。

うちのベランダではどのタイミングで種まきするといいのか。なかなか法則がみつからんです。
でもまあ、まだ始めたばかりですので、それぞれ、いろんなパターンでためしてみようと思ってます。

「挿し芽」って、そういえばすごい発見だなあと思います。困ったときの挿し芽頼み。ですね♪

| ともこ | 2016/08/13 20:05 | URL | ≫ EDIT

No title

おはようございます ともこさん

すっかりご無沙汰してしまって、本当に申し訳ございません。

やっとパソコンが操作できる体調になって来ました。
スマホも買い替えて、操作しやすくなって、これから又今までの様にご訪問出来る様になりました♪

狭いベランダでのトマト栽培って、本当に難しいですね!
それでもともこさんは見事な栽培をしていて、来年はお手本にしたいと思っています。

私はやはり失敗しましたから・・・
養液栽培って難しいです~~(T_T)

これからもよろしくお願いします。

| ミーママ | 2016/08/15 09:55 | URL |

ミーママさ~ん!(^^)/

おかえりなさいませませ。パソコンをご覧になられ、スマホの操作もお楽になられたのですね。
もりもりと復活なさっておいでのご様子。わーーーーいヽ(〃'▽'〃)ノです。

ミーママさん、ほんと狭いベランダも狭いなりに悩ましいです。それでも、草取りしなくてすみますし、蚊がこないのはおお助かり。かえって横着者にぴったりかもしれません。

私など、ほんの数日留守にしただけなのに、虫が増えていたり、枯れ落ちていたりしてあわてました。
ミーママさんも、お帰りになってびっくりなさっただろうなあと思っております。

そのうち、もうすこししたら涼しくなることでしょう。種まきチャンス到来。
ミーママさんはなにをまかれるのでしょう♪

私、根菜に挑戦してみたいと思ってます。ミーママさんのジャガイモにあこがれてますんで。
来春はジャガイモに、その前にこの秋はダイコンとカブ、やってみようかと。

あ、お教えいただいた養液栽培のシソはおかげさんで元気にしておりますです。(ヤグラネギさんが…。うっ。)

こちらこそ、どうぞ、どうぞよろしくお願いもうしあげます。

| ともこ | 2016/08/16 14:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1259-a1cde76c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT