園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミニトマトの挿し芽苗 お初収穫

6月末にご近所さんからいただいたトマトの挿し芽苗。早くに実がついてはいたけど、なかなか赤くならずやきもきしておりましたが、ようやくそれらしくなってきましたぞい。(撮影:8/11)
いただき物の挿し芽苗・ミニトマト 赤い実

翌日、手にとってみる。なんか、グミに見えちゃうんだ、これ。(8/12)
挿し芽のミニトマト お初収穫

品種はお聞きしなかったのでわかりません。
お味は、むむむ…。すっぱさ多め、甘み少々と皮の固さがきわだちます。早くとりすぎたんだろうか。でも、手にしているのは下におっこちてた実だったんだけど。

このミニトマトは、ゴミ箱による水耕栽培。うどん粉病で葉が傷み、もうあまり残っていません。株の先端を真上に向けたままですとエアコンの室外機の風にあたってしまうので、茎をくね~っと曲げて室外機より下になるように上からひもで吊しています。
いただき物の苗・ミニトマトの株姿

株はこんなにもひょろひょろなんだけど、収穫した段より二つ上の段には、房がダブルでついていました。
いただき物の挿し芽苗・ミニトマト 青い実
なかなか、やるもんですなあ。

願わくば、完熟するまでじっーとしがみついたままでおってほしいです。
ミニトマトどのに、懸垂の練習でもやらせて鍛えてやらにゃあ~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 11:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ミニトマト。
この暑さの中のベランダで、頑張っていますね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2016/08/14 22:49 | URL | ≫ EDIT

No title

ともこさん、素晴らしいですね♪

今度右から2番目のペットボトルを設置した栽培装置を教えてください!

| ミーママ | 2016/08/15 09:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/08/15 17:48 | |

kasugai90 さんへ

真夏だというのに、珍しく収穫できるミニトマトになりました。暑いとはいえ、お日さまがあまり照らない曇った日が多いので、それが幸いしているのかもしれません。
おかげさんで、わりあい過ごしやすいのはありがたいのですが、水田や畑の作物に影響がなければいいがなあと思ってます。

| ともこ | 2016/08/16 14:00 | URL | ≫ EDIT

ミーママさんへ

いえいえ、恐縮です、もうほんとに。
装置はみな、各地で教えていただいた水耕栽培の方法です。

右から2番目ですか。白くて大きな丸い円盤みたいなもの上にペットボトルが刺さってる感じの装置のことかなあ、と思っております。
これは、エアレーション付きのもので「ホームハイポニカ ぷくぷく」という商品名だそうです。

せっかくですので、近いうちに写真なども交えて中の様子などを紹介いたします。
なんかね、穴のあいたお皿のようなものが入っていたりして、おもしろいですよ。

| ともこ | 2016/08/16 14:51 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

初めましてです。
ユーマイサイの育て方を検索していたら、ともこさんのブログにたどり着きました。

お茶パックやプラスチックコップを使った栽培方法に驚きまして、早速種などを購入して種まきをしてみました。
まだ発芽したばかりです。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

| 綾乃 | 2016/08/16 18:00 | URL | ≫ EDIT

綾乃 さまへ♪

初めまして、ともこ と申しますです(^^)/

綾乃さまのところでは、ユーマイサイが発芽したばかりとのこと。あのリボンみたいな双葉が顔をだしてるんだなあと想像しております。
そのうち、葉っぱが伸びて増えて、ついにはプラコップを倒してしまいそうな勢いで増殖なさるんでは!
 
綾乃さま。じつは私、ユーマイサイの調理の方法がよくわからず、ほとんどサラダにばかりしておりました。まだまだ知らないことだらけであります。
中国のユーマイサイとのお味のちがいなど、お教えいただけましたらとってもうれしいです。

こちらこそ、ど、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)mドキドキ


| ともこ | 2016/08/19 14:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1260-0dfacce0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT