園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

今年3回目の種まき:キュウリの「なるなる」身の丈1メートル

2016.08.19.Fri
7月17日に種まきしましたキュウリの「なるなる」。「固形培地耕」(これに関する過去のブログ記事はこちら)という水耕栽培の方法で育てております。

こちらは、その種まきから16日後のようすです。(撮影:8/2)
8/2 キュウリのなるなる

そしてこちら、種まきから約1ヶ月後。背丈が1メートル30センチくらい。(8/19)
8/19 キュウリの「なるなる」背丈は1メートルあまり
イエ~イ、伸びましたなあ♪

お初の雌花できてました。
8/19 雌花がでてきたキュウリのなるなる

でもねえ、上の方の新しい葉が固くなりかけてるんですわ。これ、「かんざし苗」って呼んだりするらしいです。
8/19 またも葉が固くなる「かんざし」になりそうな気配

原因は、ネット検索によりますと「肥料不足や日照不足、低温によるストレス」てなことだそうで。かんざし苗になると、成長がストップしてしまうんだとか。

うちでは一応、暑さにそなえ、液肥の温度上昇をふせぐべく、ペットボトルに覆い(中実はお風呂マット)をしてるんですけど。
8/19 液肥が入ってるペットボトルに覆いをつけてある

このあたり(東京都・青梅市)のお天気は、35度とかの猛暑日は数日あったきりだし、近頃は曇りか雨かの日々なので、暑さよりも「日照不足」がわざわいしているのかもしれません。

かんざし苗になったらおしまいかと思ったら、そうでもないようで、なかには「お天気が回復し、かんざしになって固くなったところの花芽をつんでおいたら、新しいツルがでてきて復活した」というブログ記事もありました。

おおっ、それは朗報。
前回栽培したときにはかんざし苗になるや、即ボツにしたけど、よーし、今度はそのままにしてようすをみてみようかなあ。そのうち晴れ晴れお天気になるかもしれんし、ね。「果報は寝て待て」ってことで♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

No title

2016-08-19.Fri 23:48
関東・東北地方は、また台風が来そう。
このキュウリは、なるべく育たない方がいい!?

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

kasugai90 さんへ

2016-08-20.Sat 09:38
「このキュウリは、なるべく育たない方がいい?」とのお話に、プッって吹き出しちゃいました。
まったくです。どうやって運んだものか。苗をもてば、下の容器が持てませんし。足で容器をズリズリと押しながら進むんでしょうか。なんだかすごいことになりそうな予感。
ただただ、台風さんが退散してくれることを祈るのみであります。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック