園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.08.20.Sat

挿し芽苗のミニトマト:たぶんレジナのお初収穫と即撤収

6月末に、ご近所さんからいただいたミニトマトの挿し芽。大きくならない品種だと伺ってましたとおり、小ぶりでございます。

いや、ちょっと、もうしわけないほどに小ぶりになってしまいました。ショボーンです。(撮影:8/17)
8/17 挿し芽のミニトマトの株姿

鉢ごと頂戴した土栽培の苗だったんです。

でもまあ、お初収穫はできましたぞ。(右の細長い一粒だけは別の品種。これもご近所さんからいただいた挿し芽苗の実です。)
8/17 お初収穫

お味は、甘みありすっぱさありのはっきりくっきり味。どんな品種なのかはわからんのですが、葉っぱがレジナににてるような気がするんだけど、でもレジナってどんなお味なんでしょう?
わはは、栽培経験がないので、わかりませーん。

なお、残っていたまだ赤くなっとらん実も収穫しちゃいました。おそらく樹につけたままでも、葉っぱが枯れてるし、これ以上栄養を蓄えることはないんじゃないかなと思いまして。

切り取った実をながめていたら、茎がストローみたいに穴があいてるのを発見!
茎が穴ぼこになってるミニトマトの実

きっと中味がなくなったというか、枯れてしまってるんでしょう。むむ~。
しかたがあるまい、撤収です。好みのお味だったんですけど。
せめて、残った青い実の房を追熟させてたのしむことといたしましょう、はいっ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

2016.08.20.Sat

No title

切り戻して、暫く様子を観たら?
復活するかも!?

ポチ、ポチ、っと!
2016.08.21.Sun

kasugai90 さんへ

あーーーっ、そうでした、その手がありました。
しまった、もう時すでに遅し。ボツにしてしまっておるという…。
せめて、まだ青いけど、収穫して追熟している実の種をとっておこうかしら。
発芽するかなあ、普通に育つかなあ、ではありますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1264-8f7b0b1b

 | HOME |