種から水耕栽培のナス「カプリス」 お初収穫

2016.08.24 20:01 | EDIT

左は、去年の12月10日に種まきしたヒスイナス。右は、4月9日に種まきしたカプリス
ナスのカプリス(右)とヒスイナス(左)

どちらも、8月始め頃に切り戻しをしたので、こじんまりした株になりました。その後、少しずつ新しい葉が出始め、花芽もみえはじめたと喜んでましたら、どうもなんだか葉がへってるような気がするんだなあ。おかしいなあ。へんだなあ。

あやしい。何かいる。ピンセットを片手によくよく調べてみましたら、いましたぜ、犯人が。(似顔絵参照のこと。)
シャクトリ虫に食われたナスの葉

検索によれば、風体がヨモギシャクトリガに酷似。ちゃっかり「枝です」みたいな顔してじーっとしてる。ピンセットでひっぱっても、しがみついていてなかなか離れません。足が吸盤になっているのかもしれませんな。
じつは、この手の虫が苦手なんです。脂汗もんで格闘ののち、ようやく成敗したしだい。ふー、なかなか慣れませんわ。

さて、気がかりなことがもう一つ。といっても、こちらはお楽しみな気がかりでして。

ぷら~ん。
ナスのカプリスの実
もう、とってもいいかしらね。

ハサミでプチッ。
収穫したナスのカプリス
カプリスにしては小さめだけど、お初収穫だからこんなもんでどうでしょう。

そして、次期収穫候補がこちらに。
ナスのカプリスの次期収穫候補

そのまた次の候補。
そのまた次の収穫候補のカプリス

こうも続いてナスに実がなるなんてねえ。観葉植物栽培を得意とする当ベランダでは珍しい現象です。切り戻しが功を奏したのかもしれません。

ではでは、さっそく調理実習。
オリーブオイルでソテーして塩コショウ。あ、オイルは少なめでお酒をプラス。蒸し煮にしました。
ナスのカプリス オリーブオイルでソテー

美味しい。渋いような、甘いような、なんともいえんナスの味が染みわたります。ヒスイナスほどトロトロにはならず、わりにしっかりした食感がありました。これもまたよし。
はみがきしたのに、いつまでも味わいが残っている感じがします。
こんなとき、猫ならば、口のまわりをぺろぺろとなでさすっているんじゃないだろうかと思ったことでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - ナス
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

No title

更新剪定が上手くいったようですね~
これからたくさんの秋ナスが食べられそうです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.08.24(Wed) 20:30:31 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

剪定したほうがいいですよ、とお教えくださったkasugai90さんのおかげです。
そういえば、ナスの剪定をしたのは、初めてくらいじゃないかなあと思います。いつもは、剪定しようにも株がたいして大きくなっていなかったり、もったいなくてできなかったりしてましたから。
「秋ナス」、いいですねえ。害虫の点検もおこたりなくいたさねば。うーん、これが苦手です。

ともこ | 2016.08.25(Thu) 19:38:09 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード