水耕栽培の枝豆「秘伝」:収穫と栽培株数

2016.08.29 20:20 | EDIT

 枝豆(「秘伝」)をようやく収穫しました。でもでも、いっきに全部収穫はいたしません。ちびちび、食べる分だけにしました。
大きそうなサヤだけとった枝豆の秘伝

ブログKの 鉱物採集記録 + αのkasugai90さんがコメントにて、「自家栽培ならば、食べごろの莢だけを収穫。こうして永くたのしめますよね~」とお教えくださり、おお、そりゃあいい、ってなわけで、かような少量つみとり方式にしたしだい。

フライパンに、洗った枝豆と塩を振り入れてもみもみ。フタをして蒸し煮。
蒸し煮にした枝豆の秘伝

ぷははは。思わず笑みがこぼれます。いや、ヨダレかもしれんです。
涙もでそう。なにせ、種まきから、苦節127日目。やっといただけるんでございますから。

旨し。豆がみずっぽくありません。ピシッとつまった感じ。前回収穫した枝豆は、黒豆のたんくろうという品種だったんですが、この秘伝はそれよりだいぶ大きいみたい。ひとサヤが大きいって、満足度高いんだなあと思ったり。
久しぶりにビールをいただきました。グビッと美味しかったです。


ところで、このたび水耕栽培した秘伝は、ゴミ箱容器に1株だけ植えたものが1鉢と、2株一緒に植えたものが2鉢あります。実がたくさんついたのはどれだとお思いでしょうか。
私の予想は、「とうぜん1株だけ植えたやつにたくさん実がついている」です。

どれどれ、1株だけ植えた鉢の実のつきかたを見てみよう。
枝豆の秘伝 1株だけ植えた実のつきかた
ざっと、20サヤくらいかなあ。もうさっき収穫してから数えてるんで、だいぶいいかげんですが。

2株一緒に植えた鉢の1号。
枝豆の秘伝 2株一緒に植えた実のつきかた(その2)
40サヤくらい?

こちらも、2株一緒に植えた鉢の2号。
枝豆の秘伝 2株一緒に植えた実のつきかた(その1)
うーん、50とか60サヤでしょうか。

こうしてみると、1株だからたくさん実がつくというわけでもなさそうです。2株一緒に植えてもだいじょうぶなような気がするなあ。実験例が少ないのでなんともいえませんが。

ともあれ、狭いベランダですので、2株を1つの容器で栽培できるってのはうれしいです。よーし、次回の栽培はぜひ、2株一緒でまいりましょうぞ♪…と、取らぬ狸の皮算用。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ


関連記事

Category: 果菜類 - エダマメとヒヨコ豆
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

新鮮な枝豆を塩味でつまむ。
ビールが進みますよね~

でも今日は、ちょっと涼しい。
それが残念!?

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2016.08.30(Tue) 21:37:55 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ワハハ。秋風ピープー、吹いております。朝の涼しいことといったら。とてものことに、ビール日よりじゃありません。あ~あ、ときすでに遅しかも。
暗くなるのも早くなりましたし、ススキにお月見の気分でしょうか。なんか、時代にも、季節にも乗り遅れてまーす。

ともこ | 2016.08.31(Wed) 17:02:56 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード